物販ビジネスマインド

利益率と売れ行きを総合して仕入れを決めよう

2016/08/29


物販の仕入れにおいて

利益率

売れ行き

はどちらが重要なのでしょうか?

ぼく的には売れ行きの方が総合的に見て
重要な気がしていますが、
それはおいておいて。

じゃあどっちかだけを基準に仕入れをしよう。
では、ビジネスがうまく回るはずがありません。

例えば利益率30%で基準を設けたとして、
その中には、

月に10個売れる利益率30%商品

2ヵ月に1つ売れる利益率30%商品

という具合に色々なケースがありますよね。

ですので、利益率、売れ行きを総合して
仕入れの判断をしなくては行けないということ。

利益率が10%でも、鬼のように売れるなら
それは非常に良い商品ですし、

2ヵ月に1つしか売れなくても
利益率(投下資本利益率)が200%とかあるなら
それもそれで良い商品なわけです。

で、総合的に見るときの目安ですが
ぼくはこんな感じで考えてます。

上記の例をとって考えてみると・・・

月に20個売れる利益率10%商品。
1つあたりの仕入れ値に対して
月に200%分の働きをしてくれる。

1ヵ月に1個売れる利益率200%商品。
1つあたりの仕入れ値に対して
月に100%分の働きをしてくれる。

こんな感じで何となく計算して、
それが月あたり40%以上の働きであれば
仕入れを許可している感じです。

この辺りの基準は人それぞれですが
しっかりと利益率と売れ行き双方の
基準を見ることができるような
考え方を開発してみてください^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド