輸入ビジネス小ネタ

Amazon.comから仕入れといえども注意は必要です。

2016/08/23


ミスは誰にでもあるもので、
最初からミスがないのはありえないですから
しっかりとミスをして、次回以降ミスを減らすのが
すごく重要なのですが、

輸入の仕入れの場合、
ebayなどですと、結構気をつけて仕入れるのに
Amazonからの仕入れはかなり安易に
してしまうケースが多いです。

基本的にはebayよりはAmazonのほうが安心なのですが
自己発送者の場合はある程度気をつけたほうがいいです。

Amazonでは基本的に、新品商品に対して
コンディションの記載をすることが禁止されています。

例えば新品だけど傷がある商品を
新品で出品し
『少し傷があるのでご理解の上ご購入ください』

これが禁止されているのです。
(知らない人が多いと思います)

Amazonの見解は
『コンディション表記の必要がないから新品でしょ?』
ということなので、
いかなる補足説明も本来は禁止されているのです。

でも、日本のAmazonを見てみると、
新品の商品説明に補足の重要な要素を書いている人を
結構見かけます。

下手すると怒られますので気をつけましょう。

なにより、カートから商品を買う場合、
お客さんは商品説明を見ないので
後でクレームにつながりやすいのは
想像に難くないと思います。

で、

ということは、このケースが海外のAmazonでも
当然のように起こりうるわけですよ。

よくあるパターンだと、
ゲームを買ったのにダウンロードコードだけが届いた。
よく見てみると商品説明にそう書いてある。
このパターンはよく聞きますね。

中には商品のパッケージがありませんと
商品説明に書いてあることも。
それはもう新品じゃないでしょ笑

ですから、特に自己発送の出品者から買う場合は
新品だからと安心をせずに、
必ず商品説明を見るようにしてください。

そして、間違って買ってしまった場合、
こちらに正当性がありますので、
しっかりと交渉をすれば(Amazon本体を含めて)
返金もしてくれます。

ぜひ、参考にしてみてください^^

 

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ