物販ビジネスマインド

交渉の目安は月利どのぐらいから?

2016/08/22


基本的に、僕の考えとしては
まだ売り上げ規模が少ないうちは
交渉などはしないで、地道に相乗りリサーチを
していたほうが効率がいいと思っています。

相乗りリサーチのメリットはすぐ結果が出ることで
交渉のデメリットは結果が出るまでに時間がかかること。
物販をはじめてまず大事なのは『継続』ですから
結果が出やすいほうから取り組んでいくほうが
確実性が高いのです。

同時に、資金量の問題もあります。
交渉をするのであれば少なくとも、
50万円程度案件にも対応できる状態が必要です。
(そうじゃなくてもできますが
それでは交渉の良さを引き出すことができないので不効率です)

最初から資金が潤沢にある方なら問題ありませんが
僕の経験上、個人の物販をはじめられる方の
平均的な初期資金は『40万』ほどです。

ある程度余裕を持って大型の交渉も含め取り組んでいくとなると
100万円ぐらいの資金はどうしても用意したいところで
それが用意できないのであれば、ある程度の『月利』が
発生している状態を作る必要があるのです。

先ほども書きましたが、交渉にはメリットとデメリットがあります。

デメリットは

・結果が出るまでに時間がかかること
・大きな資金が必要な場合があること
・一つの商品リサーチに対して大きな労力がかかること

メリットは

・大きな参入障壁になること
・次回以降のリピート仕入れが楽になること
・値下げ競争に勝つことができる

資金が少ない、もしくは経験が少ない。
その状態で交渉を中心にリサーチをしてしまうと、
メリットを最大限手にすることができないのに、
デメリットは思いっきり身に降りかかる。
という状態になってしまうのです。

なので、自身の置かれている状態によって
交渉にチャレンジするのかの判断をしたほうがいいのですが
あえて目安をあげるとしたら交渉に入るのは
『月利30万円を達成してから』がいいかと思います。

相乗りリサーチで月利30万円は普通にクリアできます。
しっかりと作業をこなせば『誰でも』30万円は
稼げると本気で思っています。

が、50万、100万となると話は変わります。
特に副業になると時間的制限がありますので
そうとううまく仕組みづくりをするか、
ものすごく作業が早い人じゃない限り、
この数字は達成が困難になってくるでしょう。

ですので、月利30までは地道にリサーチをしていき
その後に交渉を絡めていく。これが鉄板だと思っています。

交渉がうまく回り出せば、
先ほども書いた通り、次からの仕入れにかかる労力が
グッと減りますので、副業でも多くの商品を
扱うことができるようになります。

しかも、月利30万あれば、資金もたまるでしょうし、
大きな交渉にも参加できるはずです。

もちろん、資金量などを鑑みて、
しょっぱなから交渉を中心にしてくのもアリなのですが
僕が知る限り、成功率はあんまり高くないので
『継続』と『経験』のために、まずは相乗りリサーチを
地道にやるところから始めるのがいいと思いますね^^

 

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド