アフィリエイト

根本を抑えることで成果は出せる

2016/08/21


このブログをみていただければわかる通り、
非常にシンプルな作りというか、
チープなデザインになっております。

この業界、いかにデザインを目につくものにするか
それが大事な風潮がありますが、
それとは逆行して、非常に適当なレイアウトです。
(むしろそれが逆に目立つかもしれませんが)

そして、メルマガの登録を促していますが
こちらに関してもリンクをクリックすると
メルマガの詳細やセールスポイントが描いてある
LPに飛ぶわけでもなく、
普通に登録画面になるだけです。

きっと、アフィリエイトや情報販売の
コンサルなどを受けたら、
真っ先に怒られると思います。

『すぐに綺麗なデザインにしてください』と。

しかもその指摘は至極真っ当で、
きっとLPなどをもっと凝った作りにしたら
さらに収益が伸びるでしょう。
(それをやらないのはただのサボりです)

ですが、ポイントはそこではなくて、
『そうじゃなくても成果は出る』
ということです。

現在のこのブログだけで、
月に少なくとも100万円の利益は出ます。

そして、このブログにはサーバー代の
500円ぐらいしかかかっていません。

広告費もかけていなければ、
外注費も使っていません。

広告も、デザインも、LPも大事なのですが
根本の本質ではありません。

あくまでもスパイスです。

もっと根本に、集客の考え方とか、
コンテンツの作り方とか。
そういうものが存在します。

そして、それを押さえていれば
普通に成果は出るのです。

ここでぜひ意識していただきたいのは、
ということは、デザインとか広告とかは

『言い訳にならない』

ということなんです。

お金がないから広告が出せない
→だから稼げない

お金がないから外注費払えない
→だから稼げない

というのは、単なる言い訳としても、
全く整合性がないのです。

それがなくても成果は出ますから、
言い訳として成立していないのです。

学校に遅刻して

『使っているベットが安物で
深い睡眠ができないから遅刻しました』

と言っている状態です。

大事なのはそこじゃないだろ。みたいな。

これは物販にも言えることです。

個人のネットビジネスは小資本で
稼ぐことができるのがメリットです。

最近はそこに様々な要素がくっついて
お金を使うやり方も増えていますが、
本来は特別な出費をしなくても
成果が出るビジネスモデルなのです。

だからこそ、成果が出ないときは

『これがないから・・・』

と悩むのではなくて

『何か根本的なことを見落としている』

ぐらいに考えた方が
うまくいく可能性が高いと思いますよ!

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-アフィリエイト