ビジネスマインド

ネットビジネスのメリットである人間関係の『近さ』

2016/08/18


ネットビジネスという言葉って
未だにネットワークビジネスと混合されている気がします。

広まるかと思いきや、意外と定着していないですね笑

まぁ、それはいいとして。

僕はそんなネットビジネスの素晴らしさにはまってしまった一人です。
もはやネットが普及しすぎてネットを使わないビジネスは
まずなくなりましたが、どちらかというと

『ネットだけで完結する』

というビジネスモデルに比較的惹かれます。

自分自身の性格とか価値観的に、

・どこかに行って何をする

とか

・誰かに会う予定がある。

ということがどうしても苦手なので、
ネットビジネスというもの自体が、理想にぴったりなんですよね。

そして、このビジネスモデルには多くのメリットがあり、
だからこそここ数年で一気に広まったわけです。

2ちゃんねるのまとめサイトなんて、
ネットビジネスの塊みたいなものだし、

話題のYouTuberだって、ネットビジネスです。

メリットを挙げ始めるとキリがないのですが、
今回はその中でも特に僕が大きいと思っているメリットについて書きます。

それは

『人間関係の近さ』

です。

スモールワールド現象という言葉があります。
『六次の隔たり』とも呼ばれますが、
簡単に言うと、知り合いを6人辿っていけば、
世界中の人とつながることができる。という理論です。

僕の、知り合いの知り合いの知り合いの知り合いの知り合いの知り合いには
理論上オバマ大統領も、ジョニーデップも、新垣結衣もいるわけです。

それだけ、人間関係というものは複雑に絡み合い、
だからこそ口コミなどの効果が大きいのです。

しかし、ネットの世界は少し違います。

例えばFacebookなどのSNSでは
知り合いを4人たどればすべての人とつながることができる。
と言われています。

これが『四次の隔たり』です。

ネットの方が、簡単に人と繋がれますし
(その深さは一旦置いておきましょう)
リアルで友達100人と関係を続けるのは大変な労力ですが
ネット上ならば比較的簡単に繋がれてしまうのです。

この人間関係の『近さ』がネットビジネスの大きなメリットです。
人間関係が近いために、口コミなどの波及速度が、
リアル以上に早いわけです。

だから、一旦バズったものは一気に大きなヒットにつながります。

ここを理解してビジネスを見てみると、
いろんなことに気がつきます。

ネットビジネスだから、顧客対応を雑にやる人がいますが、
人間関係の網が細かい世界ですから、
本来リアル以上に真摯に向き合わないといけないのです。

最近は、それこそネットワークビジネスを
ネットビジネスのスキームに乗せて運営している人が
たくさんいます。

人間関係を利用したネットワークビジネスと、
それに優位性があるネットビジネスを掛け合わせる手法は
ある意味、ロジック上ではかなり完璧なモデルと言えます。
(僕は嫌ですけどね・・・)

ですが、このように取り組んでいるものの姿を過不足なく認識し
それをビジネスに置き換えていく作業は絶対に必要です。

例えば物販だとしても、お客さんが必ずいますから、
そこで口コミを起こすにはどうしたらいいか?
どうやったらSNSへの投稿がされる商品を扱えるのか?

こう考えてみるとまた違ったアイディアが生まれるはずです。

話が逸れそうなので、この辺りで終わりにします笑

人と人との距離の近さ。

これを意識してみると面白いかもしれません^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド