物販ビジネスマインド

買取サービスって儲かりますよね

2016/08/14


Amazonで販売をしているのもあって
たまに友人とかから

『◯◯がいらなくなったんだけど
代わりに販売してくれない?』

と頼まれることがあります。

 

この前も社員のTOMO君の友達が以前に買った
テクノ系のCDを30枚買い取りました。

全部同じCDなのですが、知り合いのミュージシャンの先輩から頼まれて
断れずに30枚買ったとのこと笑

 

そのCDですが、Amazonでは月に5個程度売れていて、
メジャーじゃないので競合もいませんでした。
(たまにAmazon本体がいるぐらい)

先月頭から売り始めて今は8枚売れています。
売り上げは16000円ぐらいですね。

 

で、もともとその友人にとっては『いらないもの』だったわけで
買取価格は1万円だったんですよ。
ですので、すでに仕入れ価格は回収しているし、
全部売れれば5万程度の利益になるわけです。

 

友人にとってはいらないものが1万円になって嬉しい。
こちらにとっては普通じゃ考えられない利益率で商品が売れて
これまた嬉しい。

ということでとても良い取引ができました。

 

まぁ、これを継続的にできるかって言ったら難しいのだけれども
やっぱり買取系のビジネスには魅力を感じざるを得ないですね。

 

僕が知っている範囲でも、買取系ビジネスをしている方は
5名ぐらいいらっしゃいます。

特に不用品買取という形で、
チラシなどを巻いて、お問い合わせがあったお宅に
伺って商品を買い取る。というビジネスをやっている方は
軒並み稼いでいる印象です。

(50万~100万ぐらいでしょうか)

 

多少営業力などは必要ですが、

『安く買って高く売る』

の物販の鉄則を忠実に再現した
非常に質の高いビジネスモデルだと思います。

 

そのモデルで成長するとブックオフとかの
レベルになるわけで。

売りたくないものを売ってもらうわけではなくて、
いらないものを売ってもらうので、
仕入額も恐ろしく安くすみます。

 

処分が面倒なものとか、むしろお金払わないで
持って行ってくれるなら御の字って思っていたりしますからね。

 

僕も、塾経営に失敗して機材を全部業者に売ったのですが
買ったときの投資額が80万ぐらいだったのに、
それを全部売って4万だったことを覚えています。
(泣きそうでしたが笑)

後日そのリサイクルショップに行ったら、
一つ500円で買い取ってもらったデスクが、
8000円で売っていました笑

 

それでも、他に処分をする方法がなかったので
許容範囲なんですけどね。

 

このように、買取系ビジネスには大きな可能性があります。
うちの会社でもそういった買取系ビジネスをやりたいんだけれども
うまい仕組みがまだ見つかっていないんですよね。

どうせならネット完結がいいんだけど、
それが甘えなのかな?笑

 

逆に、前述のようなお宅訪問の買取サービスをノウハウ化して
フランチャイズ展開するのも面白いかもしれないですね。

いろいろ考えてみようと思います^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド