ビジネスマインド

ストックの意識を持ちましょう。

2016/08/11


なんのビジネスをするにあたっても
『ストック』の意識をすることは必須です。

 

ストックとはどういうこと方いうと、
今している作業が、今今の利益を得るため『だけ』のものではなく
その作業が将来の利益にもつながることをストックと言います。

 

例えば、何かの営業代理店をしているとして、
契約を取ったらいくらか報酬がもらえるとします。

単純にその報酬を得るためにガツガツ営業をすれば
その日稼ぎはできるかもしれませんが、
例えばセールスしつくしてしまったりとか、
スランプに陥ったときにはあっと言う間に
売上が下がります。

 

そうではなくて、セールスしながら信頼関係を作っておいたり
口コミを流してくれる人を作ったり。
そういうことに力を入れることでストックが生まれます。
こういったストックができていれば、
何かの原因で売上が立たなくなったときに
今まで作っていたストックに助けてもらうことができます。

 

こんな感じで、何をするにしても、
ストックを意識したほうがいいわけですが、
物販でも全く同じことが言えます。

実際の作業でストックを作る行動をすることも重要ですが
意識するだけでもだいぶ違います。

 

例えば、単純転売であれば、単にリサーチして販売していたら
その日稼ぎみたいなことになるわけですが、
その商品を如何にリピート仕入れできるようになるかを考えてみたり
リサーチをすればするだけ、リサーチが効率的になる方法を考えてみたり。

 

こういう風に意識をするだけでもだいぶ結果が変わります。

 

また、交渉などでも、
意識としては、交渉をして安く仕入れて利益を得る。
ということを目的にするのではなくて、
安定供給をしてくれる仕入れルートを探す。
という目的に設定して作業するだけでも大きく違います。

実際やることはほとんど変わらないのですが、
意識が違うと少しずつ行動が変わります。

 

安く仕入れたい。となると利益がいくら取れるかが
一番の争点になるわけですが、

長い付き合いを意識していれば、
大げさな話、初回の仕入れで利益が出なくても
そこでパイプを作っておくほうを優先できるかもしれないですよね。

利益だけを見ていたら、絶対にその判断はしないはずです。

 

こんな感じで、ストックに対する意識が一つ違うだけで
行動すら変わり、当然結果に違いが出ます。

 

もう一個例え話をすると、
物販をはじめて最初の方って、なかなか商品が見つからないじゃないですか。
単純に捉えると

『ダメなんじゃないか?』
『また赤字が出てしまった』
『やり方が違うんじゃないか?』

という方へ感情が流れてしまいます。

 

これは『利ざやを抜く』というところだけを見ているからです。

 

ただ、よく考えてみると、
リサーチを繰り返すことで確実に自分自身が成長しているし、
ということはリサーチをしていること自体にストックがあるわけで。
であれば仮に利益が全く出ずにトントンだとしても、
そのストック分、前に進んでいる。と捉えることができます。

 

この考え方ができる人ほど、
早く結果を出す傾向にあります。

逆に、利益額や売れ行きだけを見てしまい、
そこに感情が支配されてしまう人は
そこから抜け出すまではなかなか結果が出ません。

 

そんなときはぜひ、ストックを意識してもらいたいんですよね。

 

その意識一つで一気に状況を変えることができたりします。
ぜひ、参考にしてみてください^^




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド