輸入ビジネス小ネタ

リサーチを死ぬほどした人にしかわからない感覚

2016/08/11


先日、ある変わった方法で仕入れをしようかなと思い、
その条件に合致する商品をひたすらリサーチしていました。

 

リサーチする前は結構いける感覚があったので
30分ぐらいで条件を満たす商品を見つけられそうだったのですが
意外と条件に完全に合致するものが見つからず
(かなり特殊な仕入れかたなので、条件が全部合わないと
リスクが高すぎて仕入れられない)

結局気づいたら11時間ぐらいぶっ通しで
リサーチをしていました。

結局該当商品は見つからずに、
不毛な11時間を過ごしたわけですが笑
久々に変な感覚を味わいました。

 

昔はこれ以上のリサーチを毎日していました。

 

来る日も来る日もリサーチリサーチ。
朝起きたらリサーチをはじめて、
途中事務作業を挟んで、
暗くなるまでリサーチ。

多分平均で12時間以上は
毎日リサーチをしていたと思います。

そのちょっと前までは、
アルバイトと新聞配達とリサーチで
1日20時間近く働いていたし。

起業してから1年は本当に
こんな生活がずっと続いていました。

 

で、長時間リサーチをしたことがある人ならば
わかってくれると思うのですが、
ある瞬間からちょっと記憶が曖昧になるんですよ。

 

具体的に何が起こるかというと、
次の日ぐらいに前日仕入れた商品を確認していると

「あれ?こんなの仕入れたっけ?」

という商品があり、
よく見てみると全然利益が出ない仕入れになっていたり。

 

全く記憶がないんだけれども、
注文履歴にはちゃんと反映されているという。

 

おそらくリサーチしすぎで限界を迎え、
ふわふわしているときに

『商品を仕入れないと・・・』

という気持ちだけで体が動いてしまい
わけのわからない商品を仕入れると 笑

 

忙しかった時期にはたまにやっていましたね。

 

で、昨日リサーチを長い時間やっていたら、
すぐに仕入れる作業ではないから、
無意識のうちに仕入れていた。ということはないのですが

調べたものをエクセルで
条件に全く合わないものは『NG』
微妙なので後でもう一回判断してみようというものは『TRY』
という感じで分けていたのですが、
あるところからしばらく全部『TRY』で埋め尽くされていました。

 

最初の方は意識もしっかりしているし、
厳しい目で商品を見ていますので
『NG』ばかりだったのですが、
途中からあまりに見つからないので勝手に基準を緩め
『TRY』を大量に生産していました 笑

怖い怖い・・・

 

まぁ、意識が朦朧と・・・まではやりすぎとして
その手前でも、なかなか商品が見つからなくて、
当初決めていた条件に見合わなくても
もったいなくなって仕入れてしまった。

なんてことは経験ある人多いはずです。

 

だいたい、そういう商品は良くない結果になるんですけどね。

そう考えるとがむしゃらに長時間リサーチをするのも
少し考えものですよね。

 

メリハリつけて、集中できる時間分だけ
リサーチした方が結局数字が良くなる気がします。

久々にそんな感覚を思い出しまして
なんか懐かしくなりました( '-' )/




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ