物販ビジネスマインド

スタイル確立例2 交渉で一点突破

2016/09/06


 

ケース1 コンサル生Aさん アップセルとセット売り

今日も実際にコンサル生さんが
スタイルを確立した方法を例として
ご紹介できればと思います。

そのままマネする事はおすすめできませんが
そこから何かのヒントを得てもらえると嬉しいです。

ーーーーコンサル生Bさんの場合

輸入開始2ヶ月そこらで早々と10万円の
利益を達成したBさんは、
『交渉』を強化して利益の増加を目論みました。

通常の交渉であれば、
テスト仕入れをして利益の出たものを
複数買う事で商品を安く仕入れる方法です。

しかし、Bさんの発想の転換はなかなかに
鋭いものでした。

Bさんは

『テスト仕入れをして赤字になった商品』

を大量に仕入れる戦略を取ったのです。

Bさんが扱っている商品達は売れ筋の中でも
特に売れているもの。

1日に5個とか10個とか平気で売り上げちゃう
ランキング上位の商品でした。

その為、回転は速いものの、価格競争も激しく、
テスト仕入れした商品が赤字になる事もありました。

しかし、裏を返してみると、
他の出品者もギリギリのところで戦っているはずなので
そういった商品を安く仕入れられたら
実は安定して売り続けられる市場になるのではないか。
と考えたのです。

しかも売れ筋の商品ですので
交渉も、100個とかの単位で提示できる為
ディスカウント幅が非常に大きくなるのでは
と考えました。

結果はというと、
薄利の商品の為、利益率は低かったものの
3ヶ月目の利益がゆうに20万を超え、
その後も毎月10万単位で収入を伸ばしていきました。

この戦法は資金があってこそのものだとも言えますが
ビジネス的に考えるととても合理的な戦略です。

今のところ、Bさんが一番早く月収30万をクリアした
コンサル生さんです。

交渉と回転率を武器にしたスタイル作りだと言う事ですね。

是非参考にしてみてください^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド