物販ビジネスマインド

スタイル確立例3 外注で労力削減

2016/09/06


ケース1 コンサル生Aさん アップセルとセット売り

ケース2 コンサル生Bさん 交渉で一点突破

今日も実際にコンサル生さんが
スタイルを確立した方法を例として
ご紹介できればと思います。

そのままマネする事はおすすめできませんが
そこから何かのヒントを得てもらえると嬉しいです。

ーーーーコンサル生Cさんの場合

Cさんは副業で輸入ビジネスを行っており、
(まぁほとんどの人はそうですけど・・・)

時間があまりとれなかった事もあって、
月収10万を達成するまでに5ヶ月かかりました。

その後も時間が増える事は考えにくかったので
Cさんのなかでは10万が頭打ちかと思っていたようです。

Cさん「としぞーさん、10万まで来たんで満足してます。
本音を言えば倍ぐらいは欲しいですが
本業とあわせて収入が40万になったんで
以前と比べてだいぶ楽になりました^^」

『僕的には工夫すればまだまだ行けると思いますけど・・・』

Cさん「でも時間がもうこれ以上はとれないので
10万円をキープするのが精一杯かな。と」

『色々と外注を使ってみたらどうですか?
Amazonの納品代行もそうですが、リサーチも外注してみたら?』

Cさん「そんな事できるんですか?」

『やり方によりますが、うまくやれば出来ますよ』

Cさん「ちょっとやってみたいとおもいます」

Cさんはまず、SOHOなどで成果報酬でリサーチ代行を
してもらえる人を募集しました。

同時に納品代行業者にも契約をしました。

幸運な事に、SOHOでちょうどいいパートナーが見つかり
その方に、まずはリサーチの方法をレクチャーしました。

当然レクチャーにも時間を使うので
その月の利益は9万円と前月を割ってしまいましたが
次の月からはリサーチ代行がうまい事ハマって
今までの2倍の量の仕入れをする事が出来ました。

納品も自分でしなくていい為、仕入れ量が増える事に
抵抗がなくなったのも大きな要因かもしれません。

で、翌月の利益が18万になり、
その次の月には27万円まで増加しました。

今では、更にリサーチ代行のメンバーを増やして
副業のまま、月収40万程度をキープしています。
(当然外注費を引いた数字です)

副業のままですから大体総収入は70万以上
年収で言うと800万以上です。

Cさん曰く、とりあえず年収1000万ベースに乗せて、
副業として継続して5年で2000万溜めるそうです。

で、溜まったら夢だった飲食店を無借金でやりたいとのこと。

是非、その通りに夢を叶えてもらいたいと思います^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド