ビジネスマインド

情報商材系の各サービスについてのメリットデメリットをまとめてみた(コンサルティング・塾・コミュニティー・セミナー・教材)

2016/10/06


 

一括りに情報商材といっても、今や様々なサービスがあります。

 

このブログを読んでいる方の8割以上は、
そういった情報商材の何かしらのサービスを受けたことが
あるのではないでしょうか?

同時に、いろいろ受けてみたけども、
結局何をしたらいいのかわからない。
情報商材を買うときの判断基準がわからない。
という方も多いのではないでしょうか?

 

残りの2割ぐらいの方はなおさらですよね。

なんかみんな当たり前のようにコンテンツを販売しているけど
なんだこの業界は・・・と引いているかもしれません笑

 

ということで、今回はそんな情報業界のサービスを5つにカテゴリー分けして、
各項目についての、メリットデメリット・特徴を解説したいと思います。

超客観的に解説するつもりですので、
ぜひ今後の参考にしてみてください( '-' )/

 

 

たくさんあるサービス

 

大きく分けて情報商材のサービスの形態は

・教材(ツール)
・セミナー(合宿)
・コミュニティー
・塾
・コンサルティング

の5つに分けられるかと思います。

 

ざっくりと金額的に並べると

教材>セミナー>コミュニティー>塾>コンサルティング

の順番でしょうか。
(物によって前後はしますが)

 

各サービスごとに固有のメリットデメリットがありますし
個性も大きく違いますから、自分が今どんな状態かによって
選ぶべきサービスも変わってくると思います。

あくまでも僕が思うこれらの違いですから、
参考までにみていただけると嬉しいです。

価格の安い順に解説していきましょう。

 

教材(ツール)

 

情報商材の中でも一番身近というか、
手を出しやすいのが『教材(ツール)』でしょう。

 

だいたい相場としては10000円〜40000円というところ。

 

その購入しやすいお値段だという性質から
教材を何個も買ってはいるけれども
そのどれもが中途半端に終わってしまっている、
いわゆる『ノウハウコレクター』という方も多いですよね。

 

教材とツールを同じカテゴリーにしたのは
両者に非常に似通った性質があるからです。

 

それは

『購入した後に、全く使用しない人が多い』

という性質です。

 

勢いで教材やツールを購入してみたはいいけれども
結局ダウンロードすらしていないな・・・
というご経験をお持ちの方、結構多いのではないでしょうか?

おそらくですが、そういうパターンが
全体の4割ぐらいは占めていると思います。

そして、購入してダウンロードはしたけれども
しっかりと読み込むor使うことをせずに
いつの間にかフェードアウトするパターンが
残りの4割ぐらい。

必然的に、教材やツールでしっかりと成果を出す方は
全体の2割以下になってしまいます。

 

もちろん、その2割の中でもちゃんと使っているけど
成果が出ないという方がいるでしょうから、
おそらく本当に結果を残す方は0.5割いればいい方でしょう。

 

そもそも、その原因としては結局『価格の安さ』にあります。
価格がそこまで高くないから、それを使わないことに
そんなに大きな抵抗感がないわけです。

 

通販でダイエット器具を買ったときと非常に似ています。

買うときは勢いで買うし『絶対使う!』と思うわけですが
実際に家に届くと1回も使わなかったりする。
使ったとしても三日坊主。

よくありますよね。

 

同時に、教材やツールの性質上、
それを使わなくても誰からも注意されません。

先生がつくわけではありませんから
やるかやらないかは全て自分次第なのです。

 

ですから、基本的には教材を『乗せられて』買う。
というのはあまり良くないことと考えられます。

さらに『初心者の状態で教材を買う』
これもあまり効果は高くありません。

結局使わないで終わる可能性が高いからです。

 

教材の理想的な使い方としては、

『ずっとその内容を知りたかった』
『今やっているビジネスにすぐに活かせる』

など、目に見えて効果がイメージできるときに
購入する方法です。

 

『言われてみると必要な気がするぞ。』

レベルですと、なかなか結果にはつながりません。

 

通販のダイエット器具はまさに
『言われてみると必要な気がするぞ。』
ですよね。

 

セミナー(合宿)

 

教材に似ている部分もあるのですが、
『セミナー(合宿)』の場合、教材よりも少し効果が高いです。

やはり実際に人に会うということは非常に重要です。

 

学ぶ内容は教材と同じだとしても、
教材と違うのは『自分の意思とは関係なく学習ができる』ことです。
セミナーに行けば流れで講義が始まるわけですから、
眠いとか集中できないとか関係なく内容を勉強することになります。
(それでも、申し込んだセミナーに無断欠席する人は多いですが^^)

 

そして、内容もさることながらセミナーのように
『人と会う』ことによる一番の効果はモチベーションのアップにあります。

このモチベーションはだいたい1週間は継続します。
(その後、どっかに行ってしまいますが^^)
この効果は相当なものだと思います。

 

価格としてはピンキリですが、
本当に学ぶ価値のあるセミナーはだいたい1万円以上です。

 

それ以下のセミナーは(全部ということではないですよ)
目的が『情報の提供』じゃなくて『セールス』であることが多いため
核心の情報については学べないことが多いです。

発信者の立場から考えると、
セールスを抜きにして1万円以下でセミナーをしてしまうと
それはボランティアになってしまいますので
ちゃんとノウハウを伝えようと思ったら1万円以上いただかないと
成立しないんですよね。
(1万円でもトントンぐらいじゃないでしょうか)

 

さらに合宿になると値段は跳ね上がります。
相場的には2泊3日で15万円以上じゃないでしょうか。

僕は合宿に参加したことなどはないのですが、
理論的に考えて講師の方と会うならば合宿が一番良いと思います。

 

値段的に変な内容を教えるわけにはいかない、
というプレッシャーもありますし、
毎日顔をあわせることで、情も湧きますから
突っ込んだ情報を教えてくれる可能性もあります。

また、そこで仲良くなれば将来的にジョイントなどの
可能性もあり得るわけですからね。

 

セミナーや合宿で一番期待したいのは
『教えてもらえる内容』じゃなくて
『自分のマインドがどう変わるか?』です。

何かのきっかけをつかんで、マインドが一気に変われば
そのセミナーや合宿は素晴らしいものだったということです。

 

ですので、そういうところに行ったときは
一語一句漏らさないようにノートをとるとかではなくて
講師の方の動き方とか表情とか、ささいな一言とか。
そういうところに目を向けたほうが良いと思います。

そういう意味では、初心者の方も積極的にセミナー参加して
ガツッとマインドを変化させる方法は効率的かもしれません。

 

コミュニティー

 

ここ数年で一気に流行った感のあるコミュニティー

 

僕も一時期運営をしていましたが、
運営者としてのプレッシャーが半端ないです。
僕は一旦それに負けてしまったので今お休みしています。

 

しかし、参加する人にとってはこれほど費用対効果が
高いサービスはないんじゃないか?と思います。

 

まず、相場的には価格がかなり安めです。
もちろん高いものもありますが、月に1万円払えば
それなりのコミュニティーに入ることができます。

仮に、3ヶ月に1回、3万円の教材を購入するよりも
5倍以上の効果があるでしょう。

 

ビジネスを続けていくにおいて一番難しいのが
『情熱の継続』です。

どんなにキラキラした気持ちでビジネスを始めたとしても
しばらくすると簡単にその気持ちが色あせたりします。

 

例えば趣味とかでも、完全に一人でやっていると
本当に心から好きじゃないと少し萎えるじゃないですか。

逆に同じ趣味を持った友人とのサークルがあったり、
そういうコミュニティーがあると長続きしますし
どんどんその趣味が好きになると思うんです。

 

それと全く同じ要素がビジネスコミュニティーにもあるわけです。

だから、そのコミュニティーでどんな情報を得られるか。
なんて些細なことよりも、
毎日同じ気持ちを持った人と交流できる。

これが何よりのメリットなのです。

 

向上心が強い方にはなおさらおすすめです。
コミュニティーという形である程度の人数が集まると
どうしてもその中で上下関係が構築されます。
特に、ビジネスのコミュニティーですから
どうしても稼いでいる額で上下関係ができるのです。
(僕はそんなの本当にナンセンスだと思っているけれども)

負けん気が強い方ならば、それ自体もやる気向上のきっかけになります。
そうして毎日の作業のプラスになるのならば、
毎月5万円払っても安いぐらいです。

 

しかし逆に、ネガティブ思考の方はコミュニティーが
苦痛になってしまうこともあります。

自分以外のみんながうまくいっていて、
そうするとネガティブな方は
『自分には才能がない』と思ってしまうわけです。

そしてなんとなくビジネスと距離を置いてしまう。
こういうケースも当然あります。

 

2:8の法則じゃないですけど、
ひとところに人間が集まると絶対にそういう風になります。

 

しょうがない話なんですけどね。
僕がコミュニティーをやったときも
やはり8割の方の発信はどんどんなくなっていきました。
最初はあんなに活発だったのに、
なぜこんなにも静かになってしまったんだ・・・
って悩みました。

で、しょうがないと割り切ってやることもできたんですが
そうは思えずに、どうにかして全員が満足するサービスを。
って考えていたのですが、それができなかったと。

ですから、一旦休んでもう一度ちゃんと考えよう。
そう思ったわけです。

まぁ、それは置いておいて。

 

はまればこれほど良いサービスはないです。

そこにいる人の性格や性質によって
『はまる』か『はまらない』かは変わりますので
いくつかのコミュニティーに入って試してみると良いと思います。

 

 

簡単に言うと『塾』とは

『教材』+『コミュニティー』

のような形であることが多いです。

 

で、結論から言うとこのサービスの形は
僕、あんまり好きじゃなくてですね。

 

というのも、教材+コミュニティーの形の割には
金額が高いことが多いんですよ。

相場だと20万から50万ですかね。

 

なんとなくですが『塾』ってサービスならば
このぐらいの金額をとっていいんだろう。
という業界の常識みたいなのがあって
それに対する価値を上げる努力が忘れられている気がします。
(もちろん、良い塾もありますよ)

だったら、教材とコミュニティーのサービスを
個別に買ったほうがお得だと思うわけです。

 

同時に塾の販売ってだいたい無料オファーで
大量のリストを集めてするじゃないですか。

だから、基本的には受講者数がとんでもない数になるんですよ。
生徒数が500人とかいて、まっとうなサービスを(価格に見合う)
全員にできるかっていうと難しいと思うんですよ。

 

そして、性質が教材に近いわけですから
教材の項目で説明した通り

『買ったけどダウンロードすらしない』

という方も近い割合でいるわけです。

 

教材の価格ならまだしも、
塾に30万とか払って、何もやらないって
超悲しいじゃないですか。

 

本当に勝手な私見になってしまいますが、
真に相手のことを考えてサービスを提供する。
価値を提供する。と思っていたら

『塾』

という形には至らないんじゃないかなぁと思います。

 

利益思考が先行しすぎているような気がして
僕はあまり好きじゃないし、おすすめできません。

 

コンサルティング

 

最後は『コンサルティング』です。

 

僕のメインサービスがこれですから
あんまり良いことを書くと、なんとなく
贔屓しているように思われそうなのですが、
これはすごく良いサービスだと思います。

 

ただし多くの場合料金が高いです。

相場が難しいですがだいたい50万〜300万
というところでしょうか。

 

もはやこの辺りまで来ると
『勢いで行ったれー!!』
と購入できる額ではありません。

 

慎重に内容を吟味し、
コンサルティングを提供する人物が
信頼に足る人物なのかを見極め
その上で覚悟を決めないとダメですね。

 

しかしその分成功率はあらゆるサービスの中でも
最高に高いことは言うまでもありません。

まず、教材などのように『申し込んだけど何もやらなかった』
ということは起きませんよね。

仮にもしお金だけ払って何もやらない状態になっていたら
普通であればコンサルタントから怒られると思います。

それなりに責任感のあるコンサルタントならば、
お金を貰ってやる以上、その人を少しでも前進させる
義務を感じるはずです。

そういった人間が近くに常にいる状態なわけですから
そうそう何もしないで終わるなんてことはないわけです。

 

また、多くのコンサルの場合、常に質問ができる環境がありますから
講師が知っていることであれば理論的には『なんでも学ぶことができる』とも言えます。

ですから、何のノウハウがー。という括りではなくて
『誰に教えてもらうか?』の時点で価値が大きく変わりますし
仮にコンサルティングを受けることになったら、
講師の全てを吸い尽くすぐらいに情報を搾り取ったらいいのです。

 

よく例えにしますが、ライザップみたいなものです。
ライザップってノウハウが優れているから痩せられるんじゃなくて
(もちろん、ノウハウもちゃんとしていると思いますが)
やらないと怒られるからやる→痩せる。の構図があるわけです。

それに、CMでバンバンブランディングしてくれているので
ライザップ=痩せる。という印象が強く脳裏に刻まれています。
ですので、ライザップの人を信じていれば大丈夫。
と心から思うことができるわけです。だから続けられる。

 

これと全く同じなんですよね。

 

信頼できる講師のいうことだから信じて行動ができる。
作業の手を止めると怒られてしまうから毎日頑張れる。
困ったらいつでも助けてくれる。

そりゃ、成果は出ますって。

 

ですので、成功率だけ見ると
全サービスの中で一番優れているのは間違いないです。

あとはお金の面が都合つくか。それを払う価値がある人を
見つけることができるか。

これにつきますね^^

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

僕なりの各サービスへの所感をまとめさせていただきました。

 

注目いただきたいのが、教材やツールなど。
一般的に『まずはこれから購入しようか』というサービスは
実は初心者には向いていない。
ということに気づいてもらえるかと思います。

教材やツールは、むしろ中級者以上になって
初めて一定の効果を期待することができるサービスです。

どちらかというと、初心者であればあるほど
コンサルティングなどのサービスを受けたほうが
結果が出るのが早いのではないかと感じます。

 

確かに出費はかさむかもしれないけれども、
教材を何度も買って、成果が出ずに時間が経過してしまうリスクを考えると、
もしかしたら一発で成果を出したほうが安上がりなのかもしれません。

 

もちろん、はじめに教材を買って成功する人もいるだろうし、
中級者以上になってから教材買っても活かせない人もいるでしょう。

ですが、今までたくさんの人を見てきて、統計的に考えると
今回書いた内容が間違っているとは言い切れない結果になっているわけです。

 

だからと言って、としぞーがこう書いていたから教材は買わない!
とかツールは使わない!とまでは思わなくて良いです。

あくまでもそういう時の判断材料として参考にしていただけると
良いと思います。




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド