Amazon攻略

臨時ブログ Amazonパートナーキャリアの規約が変更されました

2017/09/30


 

ついさっきなのですが、
Amazonからこんなメールが来ました。

 

[Amazon出品サービス]

平素よりフルフィルメントby Amazon(以下、FBA)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2017年8月22日(火)より、日本郵便によるFBAパートナーキャリアサービス(以下、FBAパートナーキャリア)、
および、これに付随するFBA納品時の配送料無料キャンペーン(以下、キャンペーン)の利用条件を一部変更いたします。

[変更前の利用条件]
1. FBAパートナーキャリアを利用して納品されること
2. 1つの納品番号につき、小型・標準サイズの商品は10点以上、大型サイズの商品は1点以上納品いただくこと
3.FBAの納品先指定オプションをご利用中ではないこと

[変更後の利用条件]
1. FBAパートナーキャリアを利用して納品されること
2. 1個の輸送箱につき、小型・標準サイズの商品は10点以上、大型サイズの商品は1点以上納品いただくこと
3.FBAの納品先指定オプションをご利用中ではないこと

※上記2.が変更となっております。

上記2.の利用条件を満たさない場合、配送料無料キャンペーンの適用対象とならず、
FBAパートナーキャリアの料金が出品用アカウントに請求されます。
請求対象となる場合には、セラーセントラルで納品を作成する際に
パートナーキャリアの「配送料の見積もり」に請求金額が表示されます。
キャンペーンの適用対象となる場合は、配送料の見積もり金額が「¥0」と表示されます。

以下略

 

ついこの前規約を大きく変更したばかりなのに
また変更ということで、
これはまだまだ今後の変更もありそうですね。

 

取り急ぎ、この規約変更で変わる部分は

2. 1つの納品番号につき、小型・標準サイズの商品は10点以上、大型サイズの商品は1点以上納品いただくこと

2. 1個の輸送箱につき、小型・標準サイズの商品は10点以上、大型サイズの商品は1点以上納品いただくこと

です。

 

今までは、納品全体で

『小型・標準サイズの商品は10点以上、大型サイズの商品は1点以上』

の条件を満たしていればよかったけど、
今後は箱単位でその条件を満たさないとダメだよと。
そういうことですね。

 

ただ、普通に納品していたら上記条件に満たない内容で
輸送することってなかなかないと思いますので
そこまで大きな問題じゃあないと思います。

ただ、Amazonがわざわざこうして規約変更するということは
上記の条件に満たない形で納品する人が
一定数いた、ということですよね。

 

うーん。変更前の規約だったら、
例えば1つで納品する人とかがいたと思うので
想像はつくのですが、

納品プランが条件を満たしていて、
箱ごとの内容物が条件を満たさないこと。
そういう風に納品するメリットってなんだろうな?
数分考えましたけど想像つきませんでした。

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください!

 

追記:納品時に倉庫を割り振られる際に、仕方なく1個とかで

納品しないといけないときがありますよね。その対策かもしれません。

 

 

多分、来月辺りにはまた何か規約が変わるでしょうね。
いよいよ、今年いっぱいこのサービスが適応されるかが
怪しくなって来たと思います。

この前のブログ

でも書きましたが、一時的な施策に頼らない
強いビジネスを心がけていきたいですね!

 

以上です!

 

 

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略