Amazon攻略

AmazonのFBAパートナーキャリアの規約変更により、無料での納品が不可能になりました。

2017/07/15


 

 

このブログを書いているのが7/14日なのですが
昨日13日ですね。

 

Amazonから驚きのアナウンスがありました。

臨時ブログではありますが
大事なことですので記事にさせていただきます。

ぜひ参考にされてください^^

 

 

 

パートナーキャリアの規約変更

 

 

7/13日にこのようなアナウンスが
セラーセントラルにて行われていました。

 

[FBA] 納品時の配送料無料キャンペーン(日本郵便) 新規受付終了のお知らせ

2017年7月13日より、日本郵便によるFBAパートナーキャリアサービス
(以下、FBAパートナーキャリア)及びこれに付随するFBA納品時の
配送料無料キャンペーン(以下、キャンペーン)の新規利用の受付を、
運用上の都合により、停止させていただくことになりました。
新規利用をご希望されていた出品者様には、
ご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

 

これをみてびっくりされた方も
多いのではないでしょうか?

 

今年の2月から始まった
Amazonが狂ったかと噂になったキャンペーン、
『パートナーキャリアサービスの無料化』
ですが、本来であれば

2017年いっぱい

が、無料化が約束された期間でした。

 

当初から

『これAmazonのコストがやばいんじゃないか?
本当に成り立つのだろうか・・・』

という憶測が飛び交っていましたが、
やはりやばかったみたいですね。

 

 

運用開始当初の僕のメルマガでも

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もしかしたら、この施作は
Amazonが将来自社発送の仕組みを作るための
前準備かもしれませんね。

ただ、どこをどう計算しても
採算がとれるような気がしませんので
いきなり『やっぱりやめます』と
ならないことを祈りますが笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、本当に年内無料で対応してくれるのかを
心配に思っているような書き方をしています。

 

今回の運用方針の変更はほぼ間違いなく
『コストが大きくなりすぎた』
ことが原因と考えて良いでしょう。

 

ただ、だからと言って
いきなり『やめます!』では示しがつかないので
今回のような折衷案でまずは。
というところなのでしょう。

憶測はここまでにして、
現状わかっている情報について
簡単にまとめたいと思います。

 

 

 

すでに利用経験のあるセラーには影響なし

 

 

変更された内容の中にこんな文言があります。

 

具体的には、キャンペーンを開始した
2017年2月1日から7月12日までの期間に、
FBAパートナーキャリアのご利用実績のない出品者様は、
2017年7月13日以降、納品プラン作成の際に、
FBAパートナーキャリアをご選択いただけません。
なお、上記期間中(2017年2月1日から7月12日まで)に、
一度でもFBA パートナーキャリアをご利用のうえ、
FBA納品されたことのある出品者様は、
引き続きFBAパートナーキャリアをご利用いただけます。

 

つまり、今まで一度でも、パートナーキャリアを使い
無料にて納品をしたことがある方は、
今後も約束の年末まで無料で使い続けられますと。

 

一方、まだ使ったことがなく、
これから使うセラーは無料では利用できません。
そういうことになります。

 

ですから、今まで使っていた方は
無料でそのまま使えるけど、
今後参入する方、初めてパートナーキャリアを使う方は
有料での納品になるということで、
ここの差がそこそこ大きくなるわけです。

 

こう書くと、何やら新規の方が厳しいのかなと
思ってしまいそうですが、
意外とそんなことはないと思います。
ここからは考察になりますが
その理由を述べてみたいと思います。

 

 

 

そもそも、今回のアナウンスは信用できるのか?

 

 

結論から言うと、あくまでも僕の考えですが
おそらく年末を待たずして、すべてのセラーが
パートナーキャリアの無料サービスを
受けられなくなると予想しています。

 

理由はいくつかあるのですが、
一番大きな理由がこの決定がなされる前に
一部セラーに届いていたメールです。

 

主に、キャリアパートナーを使っていないセラーに
届いていたかと思うのですが
(僕にも届いていないのでクライアントさんから
拝借しました)

 

 

そのメールには

・7/10から9/30の期間中パートナーキャリアの
無料利用ができなくなること

・期間中には無料ではなくなるけれども
納品した個数によってキャッシュバックを設けること

(小型・標準商品(メディア):商品1点につき25円をお支払い
小型・標準商品(メディア以外):商品1点につき40円をお支払い
大型・特殊大型商品:商品1点につき220円をお支払い)

などが記載されていたのです。

 

 

かなりAmazonも譲歩したと言うか、
気を使った内容になっていました。

 

しかし、実際昨日アナウンスされた内容は

2017年7月13日より、日本郵便によるFBAパートナーキャリアサービス
(以下、FBAパートナーキャリア)及びこれに付随するFBA納品時の
配送料無料キャンペーン(以下、キャンペーン)の新規利用の受付を、
運用上の都合により、停止させていただくことになりました。
新規利用をご希望されていた出品者様には、
ご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

今のところこれだけなのです。

 

9/30までの期限や、キャッシュバックについては
今の所触れられていません。
ただ、これは全体の規約でそれを書くと
現状無料で利用できる人が混乱するかもしれない。
と言うリスクを避けてのことかもしれまいので
ここは追って調査してみます。

(キャッシュバックの仕組みなどがいまいちわかりませんが
例えば小型商品を詰め込みまくって、
一つのダンボールで200個納品すると、
5000円キャッシュバックしてもらえるのか?
と考えると流石にそれはなさそうですし
最大で無料になるのかなとは思います。
そう考えると、おそらく少数でパートナーキャリアを
使われるのが厳しいと言うことなのでしょうね。)

 

 

明らかにAmazonの中でも
どこを妥協点にすれば良いのかを
探っている気配がするわけです。

 

 

そして、パートナーキャリアの規約の中には

 

なお、事前の告知なく本キャンペーンを
終了させていただく場合がございます。

 

このような文言が追加されています。

 

僕の記憶が正しければ、
この文言は今まではなかったはずです。

 

 

それらのことから考えると、
今回の規約変更は第一段階であり、
今後、さらに規約が変わり
すべてのセラーがパートナーキャリアを
無料で利用できなくなる。

と言うことも十分考えられるのです。

 

僕はむしろその可能性の方があり得ると考えています。

 

 

 

でも、もともと無料じゃなかったじゃん

 

 

おそらく、このブログを読んでいる方の
少なくとも7割ぐらいは
パートナーキャリアを利用していた方でしょう。

つまり、このまま行けば無料で使い続けられる方。

そして、上記の内容を読んでみて
『これはきつくなるかもなぁ』
と思った方も多いと思います。

 

でも、それってよく考えるとおかしいんですよね。

 

今年の2月、パートナーキャリアの無料化が始まったときには
みんな口を揃えて

『ラッキーだと思ってうまく使いましょう。
来年からは使えなくなるから
そこに頼った物販はしないように』

のようなことを言っていたし、思っていたはずです。

 

慣れって怖いもので、
半年ぐらい無料の環境に慣れてしまうと
最初はプラスの要素だったものが、
『当たり前』になってしまうんですよね。

 

プラスの要素のときにそのプラスがなくなったら
0に戻るだけですから痛くないのですが、
プラスだったものが『当たり前』になった状態で
そのプラスがなくなると、

『マイナスになった!』

と感じてしまうわけです。

 

僕含めですが、おそらく多くのセラーが
パートナーキャリアが無料なことに
『慣れて』しまっていて
それが『当たり前』になっていたと思います。

そしてそれはあまり良くないことです。

 

どちらにせよ、年末には無料期間が終わる約束だったし
そう言うものだってわかっていたはずなので
こんな些細なことであたふたしない方が良いと思います。

 

送料がかかるのとそうでないのとでは
ものすごく差が出るのはもちろんなのですが、
それを言っていたら、この前みたいに
物流会社が一気に値上げなどをしたら
その度にドタバタすることになってしまうし
その微差で数字がひっくり返るようなビジネスだとしたら
そもそも良い状態とは言えません。

 

ですから、今後Amazonがどう動くかはわからないですが
どう動いても問題がないようにビジネスを作るべきですし
無料で使えるうちは余分に利益が出ている。
と言う感覚を持ち続ける必要があると思います。
(そうじゃないとそれを期待した仕入れをするようになりますので)

 

 

確かに、実際の数字としてはここ半年で考えると
無料と有料では大きな違いが出るかもしれません。

ですが、ビジネスは短期思考じゃなくて
長期思考でとらえないとダメです。

長くビジネスを続けることを考えたら
こんなの誤差の範囲です。

 

それよりも、そのようなことに動じない
ずっしりしたビジネスを構築していく方法を
考えることの方が何倍も重要です。

 

 

と、僕は思っていますので、
とりあえず無料で使える人も、
これからAmazon始める人で
有料で納品しないといけない人も、
そこまで悲観する内容じゃないです。

 

考え方含めて参考にしていただけると幸いです^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略