輸入ビジネス小ネタ

輸入ビジネスのためにデビットカードは持った方がいい?

2016/09/04


以前にデビットカードの危険性について
記事にしたことがあります。

デビットカードとは、クレジットカードの仕組みを持った
即引き落としがかかるカードのことです。

口座にお金が入っていないと使用することが出来ない変わりに
カードを作る際の審査も無ければ限度額もありません。

意外と便利なカードなんですが、
二重引き落としの危険性があったりするので
そこは気をつけてくださいねー。

とか書いたような気がします。

ですが、デビットカードは1枚持っておいた方がいいです。

物販をはじめると最初はクレジットカードで
仕入れをすると思いますが、
目標の月利が大きくなればなるほど、
仕入れ値は膨大なものになります。

当然、クレジットカードの限度額の問題もありますし
キャッシュフローを把握しきれなくなる可能性もあります。

僕自身は今はアメックスのデポジットという機能を使用して
事実上前払いで仕入れをしていますが、
デビットカードでも前払いで仕入れをすることが出来ます。

安定したキャッシュフローを作るためには
お金の流れを明確にした方がいいので
その場合はデビットカードが便利なんです。

ビジネスの基本戦略として

『支払いは出来るだけ遅く、売り上げ入金は出来るだけ早く』

というものがあります。

その観点でいうと、仕入れはクレジットで行い
出来るだけ後に支払いを持っていく方がいいのですが
それはビジネスに慣れてからやった方が得策です。

まずは、資金をオーバーしないように
しっかりとキャッシュを管理して、
物販の形を作り上げてください。

そのためにデビットカードが結構使えますので
持っていない人は1枚作っといていいと思います。

もちろん、限度額の関係でクレジットカードが
使えなくなってしまったときにもデビットは活躍します。

作るなら楽天のカードがいいと思います。
楽天銀行との相性がいいので、口座管理がらくちんです。

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ