輸入ビジネス小ネタ

輸入ビジネス、輸入転売に古物商の資格は必要なんですか

2016/09/03


良くご質問をいただくことがあるのが

『古物商』

の資格は輸入に必要ないのか?
という内容です。

ご質問の回答用の説明として、
ついでにブログにもアップしておこうと思います。

ひとことに『輸入』と言っても
さまざまな形態の『輸入』がありますので
一概に言えないのが本当のところなんですが
結論から言うと多くの場合は必要ありません。

そもそも古物商というのは、
日本国内で中古品を仕入れて販売する際に
その商品の中に『盗品』があることを懸念しての
制度になります。

そこを取り締まらないと、
知らず知らずのうちに犯罪を助長してしまうことになり
窃盗団が得をしてしまうと。

そのために、しっかりと基準を設けて
取り締まっているわけです。

ですから、『日本国内からの仕入れ』ではない輸入に関しては
原則、古物商の資格はいらないんですよね。

ただ、微妙なケースがひとつだけあって、

輸入代行の業者から商品を購入していて、
その業者が日本にある場合

このケースは必要と言えば必要だし、
そうじゃないと言えばそうじゃないし。

一度、行政書士さんとかに相談した方が良いかなぁ?
と思います。

ちなみに、せどりは確実に古物商が必要です。
新品せどりでも、中古商品を扱っているお店で
新品を買う場合には高い確率で古物商の資格が無いとダメです。

これに違反すると・・・

3年以下の懲役、または100万円以下の罰金

になってしまいますので、
めんどくさくても必ず取得しましょう。

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ