物販ビジネスマインド

輸入ビジネス・輸入転売の失敗例

2016/09/01


輸入の検索キーワード候補に必ずある

『失敗』

の文字。

『輸入 稼げない』

のワードで検索する人の気持ちはわかりませんが
『輸入 失敗』で検索する人の気持ちはわかります。

要は、どんな失敗例があるか、
前もってリサーチしておいて、
自分がそれをしないようにってことだと思います。

ということで、輸入失敗あるあるをお届けしようと思います。

①輸入できないものを仕入れてしまった

 たまーにありますよね。
 薬事法関連でひっかかることもあれば
 危ないから輸入できません的なこともあります。
 (ガスとか武器みたいな形したやつですね)

②商品が壊れてる

 これは結構あります(笑)
 輸送中に壊れることもありますし
 どう考えても壊れた商品を送ってくる
 謎のアメリカクオリティ出品者もいます。

③商品が全然違う

 これもあるあるです。
 出品者自体が間違えていることもありますし
 間違って注文してしまうこともあります。

 ゲーム買おうとして説明書買っちゃったことがある人は
 結構いるはず(笑

④商品が届かない

 たまーにこんなこともあります。
 扱う商品が多くなってくると、それにすら気づかないこともあります。
 セラーに言えば絶対にお金返してくれるので
 ここはこまめに確認した方が良いかも。

⑤偽物だった

 ブランドものを扱っているとこう言うこともあります。
 これは結構厳しい失敗なので(仕入れ値も高いでしょうし)
 初心者はブランド品を扱わない方が良いです。

まぁ、ざっとこんな感じでしょうか。

はっきり言いますと、
どんなビジネスでもこの程度の失敗要因は存在します。

むしろ、他のビジネスのリスクに比べたらかわいいもんです。
このぐらいのリスクでビジネスをさけていたら
多分、何にもできないと思います。

リスクはさけるものではなくて、
うまく付き合っていくものです。

輸入ビジネスなんて、失敗よりも成功する確率の方が
高いわけで、あんまり気にしない方が健全ですよ^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド