Amazon攻略

Amazon輸入ビジネス・輸入転売 飽和

2016/09/01


昨日に引き続き、稼げないネタです。

『Amazon 輸入ビジネス 飽和』
『Amazon 輸入転売 飽和』

このワードも非常に根強い人気があります。

果たして、Amazon上の輸入販売は
いつか飽和してしまうのでしょうか?

結論を言うと、いつか飽和します。

でも、なかなか飽和はしません。

基本的にAmazonに参入する人って
『後だし』が多いじゃないですか?

すでに出品されている商品を分析して
売れているものだけを仕入れるってやつです。

まぁ、大正解ですよね。

これが一番稼ぎやすい方法です。

でも、ある程度利益が増えてくると、
多くの人は新規商品を出品しだします。

新規商品は当たるとかなり利益を取れますので
これも戦略としては大正解です。

つまり

稼げるようになると新規商品に手を出す
→出展数が増える→新しい人が入ってくる。

このサイクルがAmazon販売では発生しているんです。

なので、Amazonが黙っていても
どんどんマーケットが広がっていくんですよね。

さすがAmazon。
ねずみ講並みの仕組みです。

なので、Amazonが飽和するときは

『もう出品する商品がなくなったとき』

です。

そんなことってありますかね?

少なくともここ数年ではないでしょうね。

なので、いつかは飽和するけど、
なかなか飽和するもんじゃない。

ってのが僕の見解です。

何故か物販系は飽和が心配されるんですよね。

アフィリエイトとかの方がよっぽど
飽和しそうな感じなのに、そっちはあまり触れられないんですよね。

まぁ、飽和するしないにかんしては
気にしてもしょうがないです!

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略