仕組み化・外注化

Amazonの作業を外注するときに便利な機能

2016/08/31


Amazonの作業を外注したいって思うことありますよね。

ただ、収支管理とか商品管理をしてもらうにあたって
自分の売上とかクレジット情報とかも見られるような状態で
仕事を委託するのは少し躊躇する。

誰もが感じることだと思います。

僕もそんなことをずっと思ってましたが
そこはAmazon。

ちゃんとそういう人用に、
すばらしい機能を用意していました。

それが『ユーザー権限の設定』です。

Amazonの管理ページの右上に

『設定』

という項目があると思います。

マウスオンするとでてくるプルダウンに

『ユーザー権限』

という項目がありますよね。

ここで、新しくログインIDを発行することができます。

簡単に言うと、

『在庫画面しか確認できない、編集できないログインID』

とか

『ペイメントしか確認できないログインID』

とか

そういう専用のIDを作成することができるのです。

これ完全に外注用ですよね。

外注をお願いするときにはめちゃくちゃ便利だと思いますので
ガンガン使ってみてください^^

しかし、Amazonは本当にすごいです。

セラーの快適さを提供することが
自分たちの利益になることをちゃんと理解して
インフラをどんどん整えています。

あぁ、頼もしいなぁ。

って思いますね^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-仕組み化・外注化