ビジネスマインド

お金を貯められない人はビジネスで成功できない??

2016/08/24


ビジネスには多くの場合、資金が必要です。
借金をして資金を作るのもアリですが、
数百万の資金であれば、自己資金で解決したいところです。

いろんな人を見てきましたが、
貯金が得意、というか普通に貯金ができる人ほど
ビジネスで成果を出している確率が高いと思います。

前提として断っておくと、
僕は貯金ができない人です。

お金があると使ってしまっていました。

ただ、そもそも物欲がそんなにないので、
どんなに贅沢をしても1ヶ月で50万円あれば
絶対にお金は足ります。

ですから、それ以上の収入を得るようになってからは
自然とお金は溜まっているということなのですが。

話を戻します。

貯金って難しいようで理論的には簡単です。

貯金をするということは毎月お金を残すということです。

貯金ができないということは毎月お金を
使い切っているということです。

その間にある差は『欲』だったり『理性』
ですよね。

逆に考えてみると、例えば車をローンで買うじゃないですか。
月々3万円だったとしましょう。

だいたいの人はそのローンをちゃんと払えますよね。

でも、月々3万円を貯めて行って、
一括で車を買いましょう。となると、
途端にできない人が増えるわけです。

物理的にはほとんど同じことなのに、
『強制的に取られる分のお金』は用意出来るけど
『残しても残さなくてもいいお金』は用意できないのです。

ここを心の中でしっかりと理解し、
残したほうがいいお金を『残さないといけない』
としっかり認識し、その理性に准ずることができる。

その能力は、ビジネスでの未来創造の能力であり、
キャッシュフローを管理する能力でもあります。

だから、貯金できる人は成功しやすいのかなぁ。
と思うんですよね。

あ、ここでいう貯金とは『老後のための貯金』とかではなく
『ビジネスの資金としての貯金』のことです。

両者は貯金なのは一緒ですが、性質が全く違うので。

例えば、今は資金がなくて1年後になんとかして
月収20万稼ぎたい、という人がいるとします。

その方からご相談を受けたら僕は確実に

『ではまず半年後までに最低50万貯めてください』

とアドバイスします。

もしそれができなかったら、
きっとビジネスをしても損をするだけです。

ビジネスをする以上、その中には欲との戦いも
非常に重要な要素として存在します。

ですから、そこを理性で抑えられる能力がないと
結局失敗する可能性が高いので、
今現在全く資金がなく、それでもビジネスをしたい!
という方は、まず資金を貯めてみるといいと思います。

ここに関してはいろんな考え方がありますが
『個人ビジネス』という観点で見ると、
かなり正解に近い考え方かと思います。

『ベンチャー立ち上げ』とかだとまた話は別ですけどね^^




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド