物販ビジネスマインド

輸入物販で結果を出しやすい人の特徴

2016/08/18


物販で結果を出しやすい人の特徴はいくつかありますが、

最近また新たにその特徴を発見しました。

その特徴とは

『マイナスを過度に気にしない』

というものです。

物販以外のビジネスでもそうですが、
ビジネスをやっている以上赤字になるときは
必ずあります。

むしろ物販はましな方です。

店舗型ビジネスや、ストック型ビジネスの場合、
投資先行のモデルになりますので、
半年ないし一年間赤字を垂れ流しっぱなし。
なんてことも普通にあり得ます。

物販でも、ものを売っているわけですから、
市場の状態によっては商品を
赤字で販売することも普通にあり得ます。

その『マイナス』をどう捉えているのか?

に、大きな違いがあることがわかりました。

もちろん、あくまでもそういう傾向がある。
ということなので絶対ではないのですが、

結果を出しやすい人は、マイナスに対して
深い視点で捉えることができています。

全体像を理解して、ここでマイナスが現れるのは
こういう理由があるからだ。
だからこのマイナスはしょうがないものだ。
また、このマイナスはこうすれば解消できる。
だから今とやかく問題にする必要はない。

などのように、マイナスを原因レベルまで分解して
しっかりと分析することができています。

逆に結果の出にくい人は、
マイナスを表面的に捉えてしまっています。

マイナスが出た。これはダメなんじゃないか?
やり方が間違っているのではないか?
このまま続けるのは良くないのではないか?

という判断を『根拠なし』に行ってしまう傾向があります。

もちろん、上記の判断もしっかりとした根拠の元に
行っているのであればなんら問題はありません。

しかし、それを『表層的』『直感で』判断してしまうことに
問題があるんですよね。

つまり、ビジネスを上から見ているか、その場から見ているか。
の違いが結果の出やすさにつながっている。
ということです。

もちろん、この違いで全ての結果が分かれるわけではないですが
大きく影響があることは間違いなさそうです。

ぜひ、ご自身のビジネス感に当てはめて、
考えてみてください( '-' )/

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド