ビジネスマインド

勝負においてほぼ確実に有利になれる方法①

2016/08/15


勝負においてほぼ確実に有利になれる方法①ということで
今回はある意味勝負の連続であるビジネスにおいて
有利に立つための考え方について解説いたします。

第一弾は『強みを活かす』です。

誰しも、得意不得意があると思います。

そして、ビジネスは総合力の勝負ではなくて、
単一の一部の能力の勝負の連続です。

その合計がビジネスでの成果になります。
目には見えないですが、そういう風にできています。

ですから、実際は総合的に完璧な能力は必要なくて
強みをうまく活かせさえすれば勝つことができます。

ただ、強みというと分かりづらいので、
もっと簡単に表すと、強みとは

『平均よりも優れている(と思う)能力』

です。

事務作業でも、営業でも、数字に対する強さでも、
なんでも良いです。

自分が平均よりも優れている能力が何かを
冷静に理解するようにしましょう。

そして、その強みを活かせる土俵で常に勝負するようにすれば
全戦全勝は無理ですが、理論上は勝率が5割を超えます。

ポイントは『その能力が特別優れていなくても良い』ということです。

天性の才能などではなく、『平均より上』ならいいのです。

よく『強みを見つけましょう』と言われても
自分には強みがなくて・・・という方が多いですが、
多分、強みというものを天性の才能とか、
超突出した能力だと思ってしまっているのだと思います。

平均よりも上だったらそれでいいんです。
それは立派な強みです。

あとは、自分の工夫でその強みをいかに勝負にぶつけられるか。

すべての場面で、強みを活かして戦えていれば
必然的に勝率が上がり、全体の成果が良くなります。

非常に抽象的な話になってしまいましたが、
ビジネスを考える上での参考にしていただければ幸いです^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド