ビジネスマインド

現状維持ってそんなに悪いことじゃない。

2016/08/14


先日ある番組で、アナウンサーの羽鳥さんが
今後の目標はなんですか?と聞かれて
『現状維持』と答えた際に、その理由を島田紳助さんの
エピソードとともにお話しされていました。

 

紳助さん曰く

 

『人生(仕事)っていうのは下りのエスカレーターを
逆走しているようなものだから、
立ち止まっていたら自然と落ちていくし、
動き続けていないとその場にとどまることはできない。
だから現状維持っていうのもすごいんやで』

 

と仰ったそうです。

 

それを聞いて、確かになぁ。と思ったわけですが
よく使われる言葉『現状維持は衰退』と一見相反する言葉ですが
どちらも『現状維持でいいや』という妥協はダメだよ。
と諭す言葉なわけであって、
『前進しようとしてやっと現状維持できる』
そのぐらい現状を維持することは大変なんだよ。
という格言だと僕は解釈しています。

 

そして、僕自身この『努力して現状維持』という感覚が
非常にしっくりきていて、
今までもそんな感じでビジネスに取り組んできました。

 

ブログなどにも書いていますが、
今はいろんなビジネスに手を出しています。

失敗することもありますし、成功することもあります。

 

ですが実は、『今よりも収入を増やしたい!!』
と思ったことってここ数年なくて、
どちらかというと『今の環境をキープしたい』
と思ってずっと目の前のことに取り組んでいます。

 

正直、今の環境よりも悪い環境に戻るのは嫌だし
それを避けるために目の前のことを一生懸命やり
できそうなことにはチャレンジしている状態です。

 

つまり、必死で『現状維持』しようとしている状態なんです。

 

ですが、面白いことに、必死で現状維持をしようと頑張ってきた数年間。
毎年毎年増収増益で、収入自体はどんどん上がっています。
先ほども書きましたが、特に収入をあげようとは考えていないのに。です。

思うに、現状維持のために一生懸命目の前のことに取り組んでいくと
自然と前進するようにできているのではないでしょうか?

 

紳助さんのたとえ話でいうと、
必死でエスカレーターを逆走していたら、
いつの間にか走るのが早くなり、体力がついてきて、
エスカレーターの速度よりも早く逆走していた。

みたいな感じでしょうか?

 

ですから、無理に今よりも上に上に。
と考えないでも、今を一生懸命守る。という意識で
真剣に物事に取り組んでいれば、ある程度は前進するような気がします。

 

とはいえ、エスカレーターの速度も年々早くなっていきますので
気をぬくことはいつになってもできないですけどね!

 

というわけで、僕はこれからも
誠心誠意現状維持を目標に頑張っていこうと思います!

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド