ビジネスマインド

ネット適正テストをします。

2016/09/06


どうも、色んな人を見てきた経験から、
変にネット依存している人が多い様な気がしてます。

情報の真偽をうまく確かめられないのに
その情報を鵜呑みにしてしまったり、
振り回されてしまったり。

情報が溢れている現代は、
うまく使えばとても快適ですが
情報に飲まれてしまうと、大変です。

と言う事で、あなたが情報をうまく使いこなせるかの
テストをしたいと思います。

こんな調査結果があります。

当てはまる人多いんじゃないかな??

ドイツのヨハンルプレヒト大学という所の
行動心理学の権威である、
Bertz Alfons(ベルツ・アルフォンス)教授の研究チームが
発表した研究結果ですが、
以下の項目のうち3つ以上当てはまる人は、
ネットを使う事によって損をするケースが多いそうです。

・仕事以外で1日3時間以上インターネットを見ている
・わからない事があった時に、すぐにネットで調べる
・スケジュールをクラウド上で管理している
・連絡手段はメールよりもSNSの方が多い
・日用品の買い物は半数以上がネットで購入する
・音楽はネットでダウンロードする
・携帯を家に忘れると落ち着かない
・最近、本を読まなくなった
・最近視力が落ちた

どうでしょうか?

ちなみに僕は半数以上当てはまってます。

あなたは何個当てはまりましたか?

3個以上当てはまる場合は注意と言う事です。
ちょっと答え合わせをする為に、
かなり下の方に回答を記載しますので
この心理テストをして、
『あ、自分も当てはまるかも』
と思った人は眺めに下にスクロールしてみてください。

それを解消する方法もお伝えできるかと思います。

はい。

どうもです。

実は、先ほどの研究結果は全くのでたらめです。
ドイツにヨハンルプレヒト大学なんてないですし
Bertz Alfons(ベルツ・アルフォンス)教授なんて
存在しません(笑)

よく見ると、こんな研究結果があるはずがない
矛盾とかも見つけられますし、
それ以上に各項目に当てはまったからと言って
ネットで損をする事に結びつくのはおかしいな。
と考えるのが多分普通です。

もし、全くの疑問なしに

『あ、そうなんだ』

と思ってしまった方は要注意です。

そこを見る為のテストでした。

油断しているとこんな感じに
間違った情報をどんどん刷り込まれちゃいます。

まず、気になる情報は必ず出所を確認する事。
そして情報には半分疑いの目を向けて接する事。

最低でもこの辺りを守らないと
其れこそいつか大きな損をしてしまうかもしれません。

情報がどんどん溢れてくる時代に適応するには
情報の扱い方を覚えなくてはいけません。

ちょっとこの機会に色々と考えてみてください^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド