ビジネスモデルごとの特徴

情報ビジネスを分析 2

2016/09/06


個人のビジネスを分析するときに
欠かせない要素はいくつかありますが、

その中でも

『成果の出しやすさ』

 『継続のしやすさ』

 『成長期待値』

 『労力の少なさ』

 『総合オススメ度』

という項目で評価、分析していきたいと思います。

で、情報販売ですが

成果の出しやすさ  ★★★☆☆
継続のしやすさ   ★★★☆☆
成長期待値     ★★★★☆
労力の少なさ    ★★☆☆☆
総合オススメ度   ★★★★☆

という感じです。

基本的にはブログやSNS、動画などで
情報発信をしていって、集まった方に
更に有益な情報を有料で販売する戦略になります。

アフィリエイトと違い、自分の情報を販売しますので
媒体とのマッチングが完璧なため、
成果が出る可能性は何倍もあるといえます。

逆に自分の情報を売るので、
その情報をまとめたものを作成したり、
その後のサポートをしたりする必要があるため
アフィリエイトに比べて労力はたくさんかかります。

どちらを取るかはご自身のライフワークバランスを
考えて判断すると良いでしょう。

情報販売の場合は販売価格が高いのも特徴です。
アフィリエイトですと、商品金額の○%というかたちで
報酬が入ってきますが、
情報販売の場合は全額自分の手元に入ってくることになります。

そう言う意味でも、成果があがりやすいビジネスです。

ただ、前述したとおり、
労力がかかるビジネスですので、
収入が上がると同時に忙しくもなります。

その為、最終的にアフィリエイトと情報販売の
どちらの方がたくさんの収入を得られるかと聞かれたら
その答えは『アフィリエイト』になります。

しかし、情報販売とアフィリエイトの
集客スタイルはほとんど同じですので、
両方を同時進行することも可能です。

まぁ、やっているうちにそうなっていくんですけどね。

ということで、成果も出やすい、労力も少なめ、
なのに大きな金額も稼げる。

と、良いこと尽くめの情報販売ですが、問題は

 『何の情報を販売するか』

です。

ここでつまづく人が多いと思うんですよね。

ですが、意外と何の情報でもそれを欲しい人はいますし
ネット集客なので1000人に1人しか興味のないことでも
十分ビジネスとして成り立ちます。

まぁ、

 お金稼ぎ系

 美容系

が一番マッチするんですけどね。

なので、物販などで成果を出してから
情報販売をしましょう。というノウハウが
多く出回っているのです。

僕もそれには同意見で、
情報を持っていないのであれば何かしらの
ビジネスでちゃんと成果を出して、
それから参入することをオススメします。

ということでまとめると

『成功率、収入期待値、労力の少なさ。
  すべてにおいて高水準なビジネスだが
  売る情報を持っているかが鍵になる
  人を選ぶビジネス』

という感じです。

ちゃんとした価値を提供すれば
相手に喜んでもらえるビジネスなので
結構オススメできます^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスモデルごとの特徴