今日の出来事

利益の提示の仕方って難しい 月商と月収と経理

2016/09/06


月収100万達成しました!!!

さて、じゃあ100万円使えるお金が
増えたということでしょうか?

 

 

月商を月収とすり替えたりとかいう
程度の低い話ではなくて、
実は、実際になにを利益とするかって
難しいんですよね。

出入りの金額の差を利益とするのが
一番正しいように思えますが、
そうすると先行投資をしまくっている
Amazonなどの起業は

 『全く利益が出ていない企業』

となってしまいます。

かといって、
物販での売値に仕入れ値を差し引いた金額を
利益とすると、それはバーチャルなニュアンスが
強くなり、

 『利益は出てるけどお金は増えてない』

なんてことになりがちで。

例えばAmazonで販売をしていると
売上金の入金ペースが14日に1回なんですが、
そうすると基本的には1ヵ月に2回入金があるんですが
たまに3回入金があるパターンがあるわけです。

そうすると必然的にその月は入ってくるお金が
約1.5倍になるので、一瞬お金持ちになります。

それを

 『今月は利益が1.5倍だったー』

というのはなんか違うじゃないですか?

色々悩んだあげく、数値上での利益を見るときに
一番近い数字は、売れたもの−仕入れ値の
利益を1ヵ月分合計したもの。
というところに落ち着いているんですが。

他の人はなんの金額のことを利益と
言っているんでしょうね?

ネットビジネス7不思議のひとつです。

ちなみに僕自身の先月の利益は
名目上の数字だと230万。
差し引きの経理上の数字だと130万です。

これだけ差がありますからねー。

でもお小遣いは5万円!

プギャーーーーーーーーーーーーーー!!!(T□T)

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-今日の出来事