ビジネスマインド

事柄と事柄をつなぎあわせて形にする能力

2016/09/06


ビジネスに必要な能力には
色々な要素がありますが、
その中で

 『事柄と事柄をつなぎあわせて形にする能力』

というものがあります。

5伝えたら10わかる。

みたいな能力です。

これはその場にある情報を額面どおりに
受け取るのではなくて、
自分の中で分解再構築して、
更に完成度の高い情報として
処理する能力です。

ちょっとニュアンスは違いますが
以下の文章を見てください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本人のカリキュラシーは、
長い年月をかけて培った地域性にこそ存在する。

両親、祖父母、更には遥か離れた先祖から
受け継がれてきた『文化』が
個人のカリキュラシーを高めるのである。

昨今の日本では、転勤や、核家族化によって、
その『地域性』がなくなりつつある。

それにより、長年慣れ親しんだものへの
愛着や、誇りなどが失われ、
巡り巡って国への誇りも失われるのである。

これは『文明の進化』の弊害であるため、
現在のみを輪切りにして議論しても、
根本的な解決にはならない。

日本人のカリキュラシーに関する政策は
一時的なものではなく、
各地方自治体と国が遠い未来を見据えて、
『地域性』を復活させることから
始まるべきではないだろうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい。

新聞の社説チックに文章作ってみました。

で、文章の中に出てきた

 『カリキュラシー』

って言葉。

こんな言葉はありません。
完全なデタラメ造語です。
(なんかちょっと前もこんなことやったな)

でも、能力がある人なら勝手に頭の中で
『愛国心』とか『国家観』という
言葉を補填して読んでいるはずで、
特に違和感なく読むことができるはずです。

この感じです。

こういう風に周りの情報で他の情報を
『補填』して、一つの情報として
完成度を高める能力。

ネット全盛期の現在はこの能力が
非常に重宝されるのです。

こういう能力が高い人は人に好かれます。
『良く気づく人』ですからね。

ただ、ストレスが溜まりやすくもあります(笑)

ビジネスにおける必須能力の

『営業力』

とか

『情報処理能力』

とか

『コミュニケーション力』

につながる能力ですね。

この能力を伸ばすのは意外と簡単で、
本を読みまくることです。
すると、文章や会話の構成や、
文脈からのニュアンスなどの
『パターン』を知ることができますので
比較的、能力は向上しやすいと言えます。

是非、ご自分はその能力がどのぐらいあるか、
考えてみてください。

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド