中国輸入【ひがしの】

商品の検索結果を意識してみる話【中国輸入】【ひがしの】

2017/05/26


vk

 

 

こんにちは、ひがしのです。

今回は、インターネットで物を買う時お客様はどのようにして
目当ての商品にたどりついているのか。

また、その情報を活かすことは出来るのか。

ということについて記事を書いていきたいと思います。

 

お客様の行動を理解することで、
なぜその商品が売れているのかを理解することにも繋がります。

普段からインターネットで買い物をしている方にとっては
当たり前すぎることなので、特に考えることも少ないと思います。

しかし、物販ビジネスをしていくにあたり大切なことなので、
是非意識を向けてみてください。

 

 

 

ほとんどの購入者が検索によって商品を見つけ出している

 

 

インターネットを利用して商品を購入する際にほとんどの方は
“検索”によって商品を見つけ出しています。

中にはカテゴリーや、セール特設ページなどから商品を選ぶこともありますが、
やはりダントツに多いのがキーワードでの検索です。

 

例えば、夏にバーベキューをすることになり
バーベキューコンロが必要になったとします。

手持ちのバーベキューコンロが無い為、
ネットで購入することにした場合

 

商品を購入する手順はAmazonなどで

[バーベキュー コンロ]

[BBQ コンロ コンパクト]

[アウトドア コンロ]

などのキーワードで検索して表示された商品の中から選ぶのが普通です。
(すでに購入する商品が決まっている場合を除く)

 

また、商品購入の決め手として価格やレビュー、
ブランド等を比較して購入されていると思います。

このように数ある商品の中から、キーワード検索の結果によって
表示されたわずか数十種類の商品郡から選んで購入しているのです。

 

ここで意識して頂きたいのが、多くの購入者がこの流れで
商品を購入しているということです。

ということはこの一連の流れの中に表示されている商品は、
売れる可能性が非常に高いというこが言えます。

なんだか当たり前の事のように感じますが、
ここはかなり大切な部分です。

 

物販ビジネスで商品を売りたい場合、
お客様に商品を見つけてもらう必要があります。

特にネット販売の場合、この“検索結果”というものは意識する必要があります。

ここを意識することでさらに視点を広げたビジネスをしていくことも可能になります。

 

 

 

普段のリサーチに検索結果をプラスする

 

 

先ほどはネットで物を売る為には検索結果の意識が大切だということをお伝えしました。

 

ほとんどの方がAmazonのリサーチで見ている項目は、

・販売価格
・ランキング
・出品者人数
・各種手数料

これらが中心で、良く売れていて利益が取れる商品を
仕入れて販売するのが一般的です。

 

もちろんこの方法が王道で一般的なのですが、
ここに先ほどの“検索結果”の要素を加えることで、
さらに広いリサーチをすることが可能です。

 

例えば、中国輸入でよく売れている [壁掛け収納] を見つけたとします。

 

家の壁などに吊るしておける、
ポケットがいっぱいついているあれですね。

本来なら利益が取れるかをリサーチして終わりですが、
ここから [壁掛け収納] のキーワードで検索を掛けてリサーチしてみます。

 

するとたくさんの壁掛け収納が表示されてその商品の、

・全体の相場
・全体の需要
・人気のカラー
・関連商品

などを読み取ることが出来ます。

 

どのような商品が検索結果に表示されているのか?

その中でどのような商品がお客様に選ばれているのか?

なども分析することが可能ですね。

 

また、検索結果に自分のリサーチした商品が表示されていれば、

「この商品は検索上位を取っているから売れている。」

ということが分かったりもします。

 

また、検索結果から派生リサーチをおこなうことも出来ます。

 

こういった視点は、すぐに利益に直結することでは無いかもしれませんが、
物販ビジネスをしていく上で必要な視点です。

普段のリサーチが商品に対する“個”の視点だとすると、
検索結果などのリサーチは商品に対する“全体”の視点です。

 

こういったことを意識しておくことで、
リサーチに深みが出たり将来のオリジナル商品の販売などにも役立ってきますね。

ちょっとしたひと手間で出来ることなので、
普段のリサーチなどに取り入れて今後に活かしてみてください。

 

 

 

まとめ

 

 

今回の記事は、お客様は検索によって商品を見つけて購入しているので、
そこの部分を意識してみよう。というものでした。

 

普段リサーチをしていると、商品のデータ情報ばかりに目がいってしまい
全体を見ることをおろそかにしてしまいがちです。

商品個別のデータ情報も大切ですが、やはりなぜその商品が売れているのか?
という購入者の心理を見極めることも大切です。

 

そのひとつの指標が、今回お話した検索結果です。

 

商品が売れている理由はその他にもたくさんあると思いますが、
検索結果を踏まえて見てみることで全体を観察することが出来ます。

こういったことを今の内から考えておくことで、
将来的にオリジナル商品を販売したりすることに活かすことも出来ますね。

 

直近の結果には繋がりにくいかもしれませんが、
将来的には必ず役に立つので是非検索結果の情報もみるようにしてみてください。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

 

ひがしのさんが製作した中国輸入の教材は
こちらで紹介しています^^

→ 中国輸入自動化の教科書

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-中国輸入【ひがしの】