効率アップ

起業当初、モチベーション維持のためにやっていたこと

2017/09/30


img20

 

最近、モチベーションに関するご質問をよくいただきます。
ということで、今回は

『起業当初、モチベーション維持のためにやっていたこと』

を記事にしてみたいと思います。

 

お金が全くなくて、ノウハウもマインドもない状態だったので
モチベーションも何も、やるしかなかったのですが、
その中でもいくつか意識していることがありました。

みなさん状況が違うのでそのまま参考になるかはわかりませんが
何かのヒントにしていただけると嬉しいです^^

 

日々の売り上げを壁に貼りまくる

 

 

マインドコントロールの一種です。

 

手のひらサイズのメモ用紙ってあるじゃないですか。
それに1日ごとにその日の売り上げや利益を記入して
壁一面にズラーっと貼り付けていました。

 

売り上げが良い日なんかは大きめに文字を書いたり
赤文字で書いたりして目立つようにして、
なんとか入ってくる景色で心を鼓舞できないか?
というせこい考えでやっていましたが、
感覚としては効果があったと思います。

数日数字が悪い日が続くと、嫌になったりするのですが
壁にもっと良い数字を並べたい!という気持ちも
同時に湧き出てきて、それが少し背中を押してくれていたと思います。

 

写真撮っておけばよかったと思うのですが、
それを半年ぐらい続けると本当に壁一面が
メモ用紙だらけになるんですよ。

それで、半年前と今のメモ用紙を見比べてみると
明らかに成長しているのがわかるわけです。
それを見てもっと頑張ろうとか、
自分やるじゃんとか、一人でニヤニヤするのです笑

 

数字への意識も高まるので、
結構お勧めです。

 

ちょうど壁一面いっぱいになった際に
妻と付き合い始めたのですが、
その光景を見て、明らかに引いていました。
なので、そのタイミングで全部外しました笑

 

 

 

目標を達成した自分を想像する

 

 

当初の目標がまずは100万稼ぐ!
ことでしたから、
それを達成した自分を夢想していました。

 

どこに引っ越そうかなぁ、と賃貸物件を見たり
車も買った方が良いかなぁ、
飲み代に一日いくら使えるなぁ、とか笑

毎日どこかしらで考えていたのを覚えています。
まぁ、実際なったらなったでやらないんですけどね。

 

それを繰り返していると

『目標を達成する』

ことの重要度が心の中でどんどん上がりますので
自然と頑張る力が湧き出します。

 

人によりますが、目標を設定していても
意外とその目標の重要度が高くないケースが多いです。
「できたら達成したい」

「何が何でも達成したい」
は似ているようで天と地ほど差があります。

 

目標達成後の自分を想像することにより
その重要度が明確になってきますので
それを想像するのはかなり効果があります。
(セルフイメージを上げる、に近い作業ですね)

 

 

 

嫌だけど銀行口座を毎日見る

 

 

恐怖をモチベーションに変える方法です。

 

起業当初、本当にお金がありませんでしたので
銀行口座を見るのが死ぬほど嫌でした。

銀行口座もそうですが、
お金がない状態で、冷静に今動かしているお金のことを
考えると、頭がおかしくなりそうでした。

だから、ときには知らんぷりして
忘れるようにしていたのですが、
途中で、それだとダメな気がして
毎日その恐怖と向き合うことにしたんですね。

 

それを繰り返していると
漠然と感じていた『恐怖感』が明確なものになり、
『明確な恐怖感』に進化しました笑

 

同じようで、これは大きく違って、
よくわからないまま恐怖や不安を感じていると
対処法もよくわからないわけですから
ただただ辛さだけが残ります。

でも、恐怖の中身が明確になれば
怖いのは変わらないのだけれども、
それを解消する方法もはっきりと見えるようになります。
こうなればあとは話が早くて
そこから抜け出そうとする力が勝手に働くので
すごく頑張れるようになります。

 

基本的にはモチベーションって、

『0からプラスを目指す』

よりも

『マイナスから0を目指す』

ときの方が強く発揮できます。

 

すごい嫌な作業だと思いますが、
目を背けたくなるところをちゃんと見て
しっかりと正しく恐怖や不安を感じることって
大事だと思うんですよね。

 

 

 

毎日、飲む!笑

 

 

いくら遠くに目標があったとしても、
定期的にご褒美がないと人間って頑張れません。
(少なくとも僕はそう)

ですので、毎日ちゃんとアルコールという
ご褒美を自分に与えていました。

 

特に、専業になりたての頃って、
油断していると一日中仕事になるじゃないですか。
仕事して寝て仕事して寝て・・・
の繰り返し。

それももちろん良いのですが、
どこかで緩急をつけないと、やっぱりしんどくなるんですよね。
(少なくとも僕はそう)

 

なので、毎日の最後にご褒美として
お酒を飲むことを決めていました。
(当時はもっぱら金麦でした)

 

別にこれはお酒じゃなくて、
DVDを見るとか、ゲームをやるとか、
好きなことがあればそれをやれば良いと思います。

要はちゃんと定期的に自分に褒美を与えよ。ということ。

 

僕の場合は、お酒が好きなのと
後、当時は本当に一日フルでリサーチをしていて
超集中していましたので、
お酒飲まないと頭が覚醒していて寝れなかった
というのもありますが・・・

 

 

 

リサーチお小遣いシステム

 

 

これは参考にならないかもしれませんが、
当時極貧でしたので、
毎日100円ローソンの焼きそばともやしを買って
それを食べる生活をしていました。

 

でも、たまには贅沢したい!
ただそれをやるとお金が!

みたいな感じでしたので、
自分ルールとしてお小遣いシステムを設定しました。

 

具体的には、リサーチをして仕入れられる商品を
見つけた際に、その利益額の1/20をお小遣いとして
使って良い。という謎のシステムです。

一日で3万円分利益の出る商品を見つけられたら
(種類でです)
1500円支給される計算です。

 

1500円あれば、超贅沢ができますから、
わかりやすい目標になります。

 

僕的にはこのシステムが大当たりで、
むしろモチベーションの半分ぐらいは
お小遣いを稼ぐためだったのではないか?
と思うほどです笑

 

人によって、価格設定は変わると思いますが、
意外とどんな状態でもやろうと思えば
できる対策だと思います。

今ではやらなくなりましたが、
復活させても面白いかもしれませんね!

 

 

 

 

 

以上が、僕自身が起業当初に行っていた
モチベーションアップの方法です。

 

冒頭に書いた通り、やらなきゃ死ぬ、状態だったのに
こうしていくつか意識していたということは、
その状態じゃなかったら、もっとやっていなかったということですよね。

むしろ、個人でビジネスを始める方のほとんどは
『やらなきゃ死ぬ』ではないと思いますので
ときにはなかなか机に向かわないこともあると思います。
まぁ、それで問題ないならそれで良いのですが、
心の中では「やらなきゃ・・・」と思っているならば
ぜひ今回の記事をご参考に、何か試してみていただきたいと思います。

 

 

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-効率アップ