Amazon攻略

Amazonが紛失した商品のお金を取り戻そう【在庫商品の調査依頼】


 

 

AmazonのFBAは本当に便利で、
これを超える物流の仕組みはないのではないか?
ぐらい評価しているのですが、

それとは別に、意外とミスが多いのも事実です。

何割かは人の手での作業が介在しているので
しょうがないんですけどね。

 

今回は、倉庫内でAmazonが荷物を紛失してしまった際の
商品の突き止め方、補填依頼の仕方について解説します。
ぜひ参考にされてください^^

 

 

 

在庫調整レポートで紛失商品を特定しよう

 

 

まず、セラーセントラルの『レポート』のプルダウンにある
『フルフィルメント』をクリックします。

 

 

zaiko1

 

 

すると以下のような画面に切り替わりますので、
左側のメニューの『在庫』の項目の一番下。
『表示を拡大』をクリックします。

 

 

zaiko2

 

 

出て来た項目の中から
『在庫調整レポート』をクリックしてください。
(このページでは色々なレポートを確認することができます。
試してみると面白いですよ。)

 

 

zaiko3

 

 

期間を選択して、レポートを作成します。

 

 

zaiko4

 

 

すると以下のように、様々な商品についてのトラブルが
一覧で表示されます。
(意外と多いことにびっくりするはず)

 

 

zaiko5

 

 

この中で在庫の紛失の可能性があると思われるのは・・・
(このような言い方をするのはそうじゃないことが稀にあるからです)

 

『在庫商品の配置ミス』

 

この表記がある場合です。

 

zaiko6

 

この表記があり、かつその後に在庫を発見していない場合は
補填してもらえる可能性が高いです。
(上記画像にもある通り、無くして数日で発見することも多いです。
しかしなんか『発見』って言葉が変な気が・・・
軽く思えてしまって少しツボります笑)

 

 

 

え?こっちから申請しないと補填してもらえないの?

 

 

そうなんですよね。

例えば在庫を倉庫内で破損した場合、
このケースはほぼ100%Amazonが勝手に補填してくれます。

 

が、在庫紛失の場合、
こちらからアプローチしないと
補填してくれないことがかなり多いのです。

 

ですから、補填を求める場合は
一ヶ月に一度はこのレポートを確認して
申請を出すようにしましょう。

 

 

 

申請方法

 

 

申請方法はとっても簡単です。

 

先ほどのレポートの左側に
『処理番号』が記載されています。

 

 

zaiko7

 

 

この処理番号をテクニカルサポートに
連絡すれば補填してもらえます。

 

具体的には

『ヘルプ』→『お問い合わせ』
→『Amazonからの出荷』→『上記以外のFBAの問題』

を選択し、本文に処理番号をペーストして
補填を要求しましょう。

 

ちなみに、補填される金額は売値でも仕入れ値でもなく
Amazonが独自に算出した金額になります。

ただ、結構いい値段で補填してくれるので、
普通に売るよりも得をしたことも何度かあります。
マイナスになることはそんなにないと思います。
(あってもトントンとか)

 

ぜひ試してみてくださいね!

※ちなみに今はこの補填の要求を一切しなくなりました。
後ろ向きな作業をしたくない。という
よくわからない理由なのですが、
細かいことを気にしなくなると気持ちよく仕事ができます。
(絶対に真似しないでください笑)

 

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略