ビジネスマインド

ダイエットの真理に到達してしまいました。

2017/10/11


 

 

ここ最近、ノウハウ系の記事ばかり書いてきたので
今日はネタ系でいかせていただきます。

 

といっても、ビジネスにも応用できる考え方なので
ぜひそういう視点で読んでいただけると幸いです。

 

テーマは

『ダイエットの真理』

です。

 

幾度の経験を経て、やっと真理にたどり着きました。
結局はビジネスと同じ考え方だったんだなぁ・・・(遠い目)

 

 

 

真理に到達する、ということ

 

min

 

まずこの記事を書くにあたって、
僕の現在の状況を記しておかないといけません。

 

現在のプロポーションは

身長 176cm
体重 88kg
座高 100cm

です。

 

座高が悲しいぐらい高いのは置いておいて
(電車で座っていると超でかく見えます。
立ったときに『え!?』ってなるので
座るのが嫌になります)

 

完全に肥満です。

肥満以外の何物でもありません。

 

飲み会企画とかで色々な人にお会いすると
そんなに体重があるように見えない。
と情けをかけていただけるのですが、
完全に肥満です。

 

4年前に妻と出会ったのですが、
そのときから20キロ近く太りました。
妻も15キロ近く太りました。

 

そんな僕がダイエットのことを語るのは
おこがましい以外の何物でもないのですが
ここはあえて堂々と語らせていただきます。

 

 

普段ビジネスをするにあたって、
僕は『ロジック』を非常に重要視します。

むしろ『ロジック』さえ固まっていれば
ノウハウはいらない。とさえ思っています。
『ロジック』とは言い換えると『真理』です。

 

表層的な物事の動きではなくて
根本的な仕組みや原理、これが真理です。

 

そして、語弊を恐れずに書きますが
真理にはその事柄において結果を達成していなくても
たどり着くことができる。
と思っています。

 

実際、新しいビジネスを始めるときは
その前に始めた際のシミュレーションをして
真理に近づこうとするわけですが、
上手く真理っぽいものを捕まえられたときは
だいたいそのまま上手くいきます。

 

ダイエットでも同じことが言えると思っていて、
真理にさえ到達してしまえば
もう痩せたのも同然。

すでに僕の中ではダイエットは完了していて、
痩せた気でいます。
肥満ですが。

 

おそらく、かなり高い確率で
来年の今頃には痩せているでしょう。

それは来年の自分に期待するとして、
たどり着いた真理について解説していきます。

 

 

 

ダイエット失敗遍歴

 

 

真理に到達する有効な方法の一つは
『失敗から学ぶ』ことです。

 

僕は今までに数多くのダイエットを試してきました。
今思えばダイエットは生活の一部でした。

 

・朝バナナダイエット
・夕飯抜きダイエット
・ジム通い
・炭水化物抜きダイエット
・納豆だけ食うダイエット
・水を飲みまくるダイエット
・腹筋ブルブルダイエット
・懸垂ダイエット
・一日5食ダイエット

 

数え上げればキリがないです。

 

そして、その全てで失敗をしてきました。

 

 

そもそも全く痩せなかったダイエットもあるし
痩せたのちにリバウンドしたダイエットもあります。

 

失敗から学ぶ、とはよく言いますが、
学んでいたのは

『この方法は自分に合っていない』

だけです。

根本的な解決にはなりませんでした。

 

しかし、失敗例を羅列して
その共通点、相違点を検証していくと
いくつかの仮説を立てることができます。

それらを検証し、さらにトライエラーを繰り返すことで
真理のようなものが見えてきました。

 

まさにやっていることはビジネスと同じ。

 

失敗を恐れずにチャレンジを続ける。
失敗を受け止め、それを検証して次に活かす。
統計を取ってより良いトライにつなげる。

 

今までの失敗によって真理にたどり着けたので
もはや今までの行為は失敗ではなく成功です。
このルートだからこそ、痩せられた。
(と思っているだけ)
そう考えています。

 

では、その真理とはなんでしょうか?

 

 

 

ダイエットとは一生の作業である

 

2017dai

 

まず、確実に言えることは

『ダイエットとは一生の作業である』

です。

 

仮に努力をして痩せたとしても
ダイエットはそこで終わりではありません。

ビジネスで10万円稼ぎたいと願い、
その目標を達成したところで、
それがその後も続かなければ意味ないのと同じように、

一瞬痩せて、その後リバウンドしたら
ダイエットの意味はないのです。

 

 

つまり、ダイエットをしようと心に決めることは
『一生その努力をし続ける』
ことと同義なのです。

 

まずそう考えただけで、やるべきダイエットの
選択肢が絞られますよね。

 

食事制限が一生できるか?

→ 僕はできません。
食事は人生の中でも上位の幸せです。
それを我慢するならば生きている意味がないです。

激しい運動が一生できるか?

→ これもできません。
そもそも、ダイエットに有効とされる運動は
だいたい嫌いです。

 

これは甘えではなく、むしろ厳しく本質を見ているからの判断です。
一生ダイエットに励む覚悟があるからこそ、
安易に手法に飛びつくことができなくなるのです。

 

結婚と同じような位置付けですね。
「この人良さそう!」
で結婚することってなかなかないじゃないですか。
一生の決断ですから、慎重になりますよね。

 

まずはダイエットを一生の作業だと捉えること。
これが真理の一つ目です。

 

 

そうなると、急激に痩せるダイエットのほとんどは
真理から外れていることになります。
急激な変化には急激な習慣の変化が求められますので。
ですから『苦痛を伴うダイエット』は真理にたどり着いた瞬間に
僕の選択肢から消えました。

 

 

 

一生続けられる作業を選択すべき

 

 

であるからして、ダイエットとは

『一生続けられるもの』

を手法として採用すべきなのです。

 

言い換えれば

『一生続けても我慢できるぐらいの苦痛』

レベルの作業である必要があるわけです。

 

ダイエットの目的は大きく
『体型維持』と『健康』に分けられると思います。

 

ですから、

『体型維持』『健康』>『苦痛』

この式が常に成り立つような作業を
選択しないといけないわけです。

 

しかし、上記の式を満たすダイエット方法が
世の中に何個あるでしょうか?

 

正直、そんなにないと思うんですね。
そもそも、この式をクローズアップしてしまうと

 

『寝ているだけでくびれ!』
『一日5分で10キロ減!』

 

のようなキャッチコピーに引っかかります。
(なんかどこかで見たことあるフレーズだな)

 

 

当然、そんなもので痩せられるわけはなく、
やはりダイエットにおいては

『努力』『苦痛』

は一定量必要なのです。

 

 

 

趣味レベルの『動機』が内在すべき

 

 

そこで、僕がたどり着いた結論はこうです。

『ダイエットを趣味にしないと成功はない』

 

もう少し突っ込んで書くと、
ダイエットに趣味レベルの動機を持たせる必要がある。
こんな定義になります。

 

例えば、ダイエットの基本的な手法として
『走る』という行為がありますね。

 

これを

ダイエット=走る

と捉えてしまうと、結局は苦痛が大きくて
なかなか続けられないわけです。

 

でも、

走る=趣味(楽しい)

に置き換えることができれば

ダイエット=走る=趣味(楽しい)

となり、苦痛ではなくなるわけです。

 

 

実際、僕はここ1ヶ月珍しくランニングが続いています。

 

これは最終的にはダイエットのためなのですが、
それ以外に動機を設定したことによって続いているのです。

今まではダイエットのために走ったりしていましたので
なかなか長続きしませんでした。

 

しかし真理にたどり着いてからは
『走ることに何か動機付けが必要だ』
と思うようになりまして、
今回は専用の時計を買ってタイムを測ることにしました。

 

すると、純粋にいつも走るコースを
いかに早く走れるか?が動機になったんです。
それが普通に楽しいし、やりがいがあると。

それによって今は、できれば毎日『走りたい』と思うし
雨の日とかは結構残念な気持ちになります。

 

今までのダイエットだったら雨の日は
『今日は走らなくて良い。嬉しい』
ぐらいに思っていましたからね。

 

もちろん『走る』だけで言えば
それが合わない人もいると思います。

 

どんな動機をつけてもそれが楽しいと思えない。
その場合は『走る』という選択肢が間違っているということです。
ここで無理しても良いことはありません。

 

例えば

・筋トレをしてつけたいところに筋肉をつけてみる
・バーベルを何キロあげられるかチャレンジする
・体に良い料理を自炊することを趣味にしてみる
・何かのスポーツで上達を目指す

なんでも良いのです。

 

ダイエットのために・・・と考えている間は
成功率はかなり低くなると思われます。

 

途中でもはやダイエットのことは忘れてしまい、
その行為自体が目的になっている。
目指すべきはこの状態です。

 

この状態を作ることができれば
もはや痩せるのは確定したようなものです。

 

 

 

これで痩せられる!

 

 

まとめます。

 

・ダイエットは一生続けないといけない
・一生苦しいことは続かない
・一生続けたい『楽しい』作業を見つけないといけない
・さすれば痩せたも同然

 

これがダイエットにおける真理です(断言)

 

 

そして、僕は一応この真理に則って
自分に合う作業を見つけることができました。

なので、すでに痩せられると確信しています。

 

願わくば、1年後のブログか何かで
『ほらね?』とドヤ顔したいところですが
それは1年後になって見ないとわかりませんが
ほぼ痩せていることでしょう。
(急激なダイエットではないので徐々に痩せるかと思います)

 

今の感覚としては、新しいビジネスを始めるときに
『このロジックならもう成功したようなものだ!』
と感じるときと全く同じです。

そういう場合、99%ちゃんと結果が出るので
そこは信頼しています。
(1%の方だったらすみません笑)

 

 

ダイエットにお困りの方はぜひこの説得力のない理論を
参考にしてください!

 

また、『ダイエット』の部分を『ビジネス』に置き換えて読んでもらえると
それがそのままビジネスの真理になります。
そういう意味でも参考にしていただけると幸いです^^

 

 

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド