Amazon攻略

【Amazon】中小・小規模企業向けキャッシュレス・消費者還元事業についての経過報告【実施4日目】


 

 

もっと混乱が訪れるかと思っていた、
キャッシュレス・消費者還元事業の導入。

 

Amazonもそうですが、ヤフショも楽天も
比較的スムーズにスタートしている印象ですね。

 

とは言え、プレイヤー側の我々としては
気になる部分も多いと思います。

 

実施4日目ですが、前回の記事を更新した時よりも
若干情報が増えましたので、
シェアさせていただきたいと思います。

 

 

 

カート獲得について

 

 

おそらく一番気になるところ、また影響が多いであろうところが
『カート獲得率について』でしょう。

 

ここに関しては音声でも喋りましたが、
ある程度サンプルを取って調査しました。

 

 

音声ではサンプルSKUが240でしたが、
その後ちょっと増え

 

サンプルSKU 380

5%ありセラー 408
5%なしセラー 912

カート獲得 153:227

 

となり、やっぱり現時点ではカート獲得には
影響していないのではないか?と考えて良さそうです。

 

厳密には若干5%表示セラーの方が獲得率が高い傾向があるのですが
後述する『すでに5%反映されているセラー』に法人が多いことを考えると
その他の要素も絡んできますので、無視しても良い偏りかと。

 

 

少なくとも、仮に5%分の評価を受けるのであれば

A 2000円
B 2050円(5%分の102円相当が割引)

という状況があったときに、
Bがカートを取っていてもおかしくないのですが、
この状況下でBがカートを取っているケースが
ほとんど確認されていないので、
このことからもカートには影響ない(今の所)と
考えても良いでしょうね。

 

とは言え、きっとコンバージョンに影響はありますので
できれば早めに反映させたい。
ってなわけで、次は登録状況です。

 

 

 

登録状況など

 

 

先日、中小・小規模企業向けキャッシュレス・消費者還元事業について
アンケートを実施させていただきました。
合計50名以上の方がご参加くださって、ありがたい気持ちでいっぱいです。

 

いくつかそこででた数字をシェアします。

 

『今回の制度に申請を行いましたか?』

 

この問いに関しては

はい 82.4%
いいえ 17.6%

という結果に。

 

いいえの方に関しては

60%が『開業届を出していないから』
20%が『事情があって名義が違うアカウントを使っているから』
残りが『めんどくさかった』『よくわからなかった』

などの理由となっています。

 

もう少し登録していない人いるかもと思っていましたが、
予想以上に登録の割合が多いですね。
にも関わらず、Amazon上ではあんまり5%セラーが
多くない印象があります。
これはなぜなのか?引き続きアンケートの結果を見ていきます。

 

 

『現在のステータスは以下のどれでしょうか?』

 

登録ずみで5%反映されている 21.4%
審査は終了して登録待ち   9.5%
再審査になっている    19.0%
その他(初回審査待ち)  50.1%

 

この結果を見ると、申請した方の中で
登録されているのが2割ですから、申請者が多いのに
現時点ではAmazonに5%セラーがあまりいない理由になりそうです。

 

同時に、登録待ちが1割に満たず、
再審査もそうですが、その他(初回審査待ち)の割合が多いことから、
5%セラーがAmazonで一気に増えるのはもう少し後になりそうです。
混み具合がわからないのですが、今までの流れを見るに、
少なくとも後2週間はかかるんじゃないでしょうか?

 

その他(初回審査待ち)  50.1%

の方々に関しては、申請のタイミングが結構ギリギリな方が多く、
それより前に申請をした個人事業主さん達が、
結構な確率で書類不備で再審査になっていることを考えると
50%の更に50%ぐらいは再審査になることが考えられ、
そうなるとその方々の登録完了は11月になるでしょうね。

 

現時点で審査が終わっているのに登録が済んでいる人と、
登録待ちになっている人の違いですが、
これはおそらく申請タイミングの違いが大きく影響していますね。
例外もあるのですが、大体が順番になっていそうです。

 

であるからして、申請のタイミングが遅かった個人事業主の方が
登録が遅れている。って状況なんですよね。

 

『すでに登録されており、5%反映されている』方に関しては
法人個人が6:4程度なのですが、
『審査は終了したが、登録はまだ済んでいない』方は
その100%が個人事業なことからもそれが言えると思います。

 

まぁ、順次対応されていくものと思いますので、
これから申請する人は早めに
(開業届出していない人はすぐに出しに行って申請しても良いレベル)
再審査の方は書類提出を最速で。
登録待ちの人はじっくり待ってみてください。

 

 

 

再審査関係の小ネタ

 

 

今回の件でお問い合わせをいただく際に一番多いトピックが

『再審査の書類が用意できない』

という質問です。

 

アンケートの結果と、問い合わせベースで判断すると
書類不備のほとんどが『確定申告書に税務署の印鑑がない』
なんですよね。

 

で、e-taxで納税しているから、そもそも税務署の印鑑がない。
じゃあどうすれば良いのか???
ってなっちゃっているんですよ。

*ちなみに、開業届出したばっかりの人は当然確定申告書ないですから
提出の必要はないですよ。開業届で申請できます。

 

 

ここの対策は大きく二つあって、

 

一つ目は『税務署に開示請求をする』で、
依頼をすれば印鑑ありの書類を発行してくれます。
(若干時間はかかるけれども)

 

二つ目は『申告をした証拠を送る』ことです。
具体的にはe-taxで申告をした受付画面のスクショや
受付完了のPDFを送ることで、印鑑なしでも審査に通っている人がいます。

 

結局Amazonは実態をつかみたいわけで、
何が何でも税務署の印鑑が見たいわけではなく、
申告していることが十分に確認できれば良いんですよね。

 

ですから、そのあたりをちゃんとすれば、
普通に審査通りますので、超ファイトです。

 

以上です。
また何かわかり次第定期的にシェアしていきます。

 

 

それにしても・・・
今回の制度にギリギリになってから申請した人がなんと多いことか。
なんかやっぱりその辺りに個人感というか、
この業界ならではの緩さを感じますよね。

すごく良いところでもあるのですが、悪いところでもある。

いい意味でも悪い意味でも、ビジネスに真剣じゃないですよね。

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略