Amazon攻略

AmazonFBA商品の再計測について【小型軽量商品プログラムサイズアップ記念】


 

 

 

10月より、小型軽量商品プログラムのサイズが変更になりました。

 

しかもそのサイズアップが

『今までのはなんだったの?』

レベルの変更だったこともあり、
セラーフォーラムとかでも話題になっていますね!

 

ってなわけで、ちょっとだけまとめます。

 

 

 

FBA小型軽量商品プログラムとは

 

 

細かい手数料の話ですとか、規約の話に関しては
過去のブログをご覧ください。

 

 

 

今回の変更点

 

 

小型軽量プログラムには大きく2つのサイズ帯があります。
LetterAとLetterBのくくりなのですが、
今回はLetterBのサイズ上限が引き上げられました。

 

しかもその引き上げぐらいがすごい。

 

3.3×17.0×20.0cm以下

3.3×30.0×35.0cm以下

 

に変わったんです。

 

容積換算すると実に3倍!!

 

元々、小型商品を多く扱っていた方は
この変更のエグさが理解できると思います。

 

これによりさらに小型商品の幅が広がりましたので
低価格帯で勝負できる商品が増えましたね!

 

新規で商品を開拓する際にもぜひ考慮するべきなのですが
今日書きたいのは『すでに扱っている商品について』です。

 

 

 

さぁ、再計測をしよう

 

 

小型軽量プログラムの条件である1400円以下、月売り25個を
クリアしているにも関わらず、
実際は小型商品として納品していない。
というケースってかなり多いと思います。

 

しかしながら、適応しているかしていないかで
100円近く送料が違うわけですから
(1400円以下の商品で100円違うって致命的)
そのまま放置するのは勿体無いですよね。

 

今回のサイズ変更で今まで小型には登録できなかった
商品もその対象になる可能性があるわけですから、
これは・・・と思ったら再計測依頼をしましょう。

 

 

依頼の方法は超簡単!

 

Amazonにメールを送るだけです。

 

 

 

 

上記の手順でメールを送ります。

 

送るメールのタイトルに『再計測依頼』と記載し

 

本文には

・商品名
・ASIN
・FNSKU
(FNSKUはセラーセントラルの在庫管理ページに表示されてます)

を提示しておけば、再計測してくれます。

 

*まとめて何個でも依頼できます。

*FBAに在庫がない場合は再計測は依頼できません。
そのくせ、在庫があって再計測依頼しても、自分の商品を計測されるとは限りません。

*再計測中は該当商品の出品が停止になりますので注意

 

 

小型商品に関して、再計測するのはもちろんですが、
『実は標準サイズなのに大型として登録されている』
商品などにもかなり効果的です。

 

サイズ計測がAmazon次第なので
梱包をいくら工夫しても運の要素があるのですが、
やって損はないですよね。

 

それこそ、小型商品系なんかですと、
細かい商品をセットにしてぎゅうぎゅうに梱包して
小型に滑り込ませる。って努力をしている方が
少なくないと思うのですが、
そのような商品の場合、今回のサイズアップによって
かなり余裕ができますからね。
本当に良アップデートだと思います。

 

 

余談ですが、先日も記事にした

 


 

などにおいては、小型商品が割を食っているわけですが、
今回の変更を見るに、やっぱりAmazonは小型軽量商品に
力を入れているんですよね。

 

ここら辺、戦略があべこべになっているので
ちゃんとしてほしいものです!!

 

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略