Amazon攻略

Amazonポイントについての研究続報

2016/08/25


何度かAmazonのポイント制度について
ブログ記事にしていますが、
最近になってまた感覚が少し変わりましたので
解説しようと思います。

以前までの記事では

・ポイント付与によってカートの獲得率は
多少上がる

・なので、値下げよりは競合に気付かれにくいので
数%ポイントをつけるのはアリかと思う

・でも、まぁやってもやらなくても。
ぐらいの認識でいいと思う

そんなニュアンスで書いていました。

が、結構効果が現れる場所があることも
わかってきました。

それが『売れ残り商品』です。

不良在庫とまではいかなくても、
しばらく動いていない商品ってあると思います。

それらにポイントを数%付与するだけで
あっさり売れていった。

というご報告を何件かいただきまして、
僕自身も試してみた結果、
どうも偶然ではなさそうなんですよね。

考えられる理由としては、
ポイントをつける前は、
競合にカートを取られっぱなしだったのが
つけることによってカートを取れるようになり
商品が売れる。

という流れがシンプルなのですが
単純にこれだけでそんなに違いが出るかなぁ?
と疑問に思う要素もあります。

イメージとしては、
通常の商品にポイントをつけるよりも
売れ残り商品にポイントをつけたほうが
効果が高い気がするんですよね。

そうなると、なかなかなんでそうなるのかが
説明できないんです。

もちろん、元が売れていないから
売れると効果が大きく感じられる。

ということでもあると思うのですが、、、

もしかしたら、

もしかしたらですが、
ポイントをつけることによってAmazon内の
商品検索アナグラムからの評価が上がり、
そのページのPV数自体が上がるのかもしれない・・・

なんてことも考えちゃいますよね笑

まぁ、ともあれ、
売れ残り商品にはポイントが有効なのは
間違いなさそうですので、
ぜひ試してみてください^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略