輸入ビジネス小ネタ

なぜ輸入ビジネスが成立するのか。 2

2016/09/06


前回に引き続き、輸入ビジネスを
徹底分析していきます。

根本を理解するのとしないのでは
大きく差が現れます。

これは輸入に限った事ではなく
何のビジネスにも通ずるマインド論です。

輸送インフラや販売チャネルがここまで発展した世の中で
昔に貿易でぼろ稼ぎをした彼らと同じ事をするとは
どういうことか。

昨日のブログで、彼らが成功した理由として

『他の人が出来ない事をやった』

と言いました。

しかし、普通に考えて

『他の人が出来ない事』

とは、自分も出来ない可能性があります。

そりゃそうです。

特別な権力も持っていないし、
何かの能力に恵まれている人というのは
本当に一握りですから。

では、少し言い換えてみましょう。

『他の人が知らない事をする』

『他の人がやらない事をする』

これなら現実味がありませんか??

そうなんです。

これが輸入ビジネスで成功するにあたって、
絶対にぶれてはいけない大原則なんです。

これさえぶれなければ、成功できます。
世の中、そういう風にできてます。

では、どうやったらそれが出来るのか。

昨日のブログ冒頭の台詞にもどりますね。

輸入ビジネスで結果を出す為には、
他人との差別化を図らなければいけない。
現在の世界において個人が差別化を図る為に
使える唯一のものは『情報』である。

そうです。
『情報』です。

情報を持ってさえいれば、他の人との
差別化を図れるのです。

更には、情報を組み合わせる事によって、
自分独自のノウハウを作り出す事ができます。

他の人が知らない情報を使用する。

情報によって増えた選択肢で
他の人がやらないジャンルに飛び込んでいく。

先駆者になる必要はありません。

先駆者というのはハイリスクハイリターンです。

考える事は、先駆者の情報をいち早く手に入れる事。

そして、常に市場を見極め、フットワークを軽く
隙間を縫っていく事。

これが現代の輸入ビジネスで生き残る為の
鉄則です。

つまり、まとめると

『個人ではなかなか出来ない方法で
輸入をする事により、
それが参入障壁となり、利益に繋がる』

と、言う事で、

『他人がやらない事』

を以下にスマートにこなしていくかが
個人で稼ぐ為に必須の条件です。

次回以降のブログでは
輸入ビジネスにおいて

他人がやらない事。

がどういったものなのかを、
解説していこうと思います。

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ