物販ビジネスマインド

リサーチで商品が見つからない理由の1つ

2016/08/21


マヨネーズが欲しくて、
冷蔵庫を探したけど見つからない。

『なんだよ・・・マヨネーズぐらい
補充しておいてくれよ・・・』

と思い、奥さんに

「マヨネーズないんだけどおおおおお!!!」

と聞いてみると

「えー?絶対にあるよー。ちゃんと探してみて!」

と返答が。

『あるんかいな』

と思い探してみると、
普通に冷蔵庫の中にあって
少し申し訳ない気持ちになった。

という経験をされたことがある方、
多いと思います。
(マヨネーズじゃないかもですが)

いきなり変な話をしてしまい、
申し訳ありませんが、
これと同じことが商品リサーチにも
当てはまります。

始めた頃は10万円分の
仕入れをするのにも苦戦していたのに
半年ぐらいやると
50万ぐらい普通に仕入れられるようになる。

なんてことはよくある話です。

これはリサーチスキル自体が
向上したのも当然要因の一つですが
気持ちの問題も大きいと思います。

一度10万円仕入れることができれば
『10万円分の商品は
市場に確実に眠っている』
ということを感覚的に理解することができ、
だからこそそれを信じてリサーチ出来るのです。

この『あると信じる』ということが
実はリサーチにおいてはすごく重要で、
ないと思ってリサーチしていたら
当然商品は見つかりませんし、
あると思ってリサーチをしている場合と
結果が大きく変わるのです。

実際、Amazonには数え切れないほど
利益の出る商品が眠っています。

それはAmazonで稼いでいる人の
数を考えれば一目瞭然です。

利益でいうと、50万円、100万円分の
商品なんて、そのほんの一握りに
当たるだけとも言えます。

ですので、それをいかに
『信じられるか』が
意外とリサーチの効率の
分かれ目だったりします。

リサーチに限ったことではありません。

なんでもそうですが、
ある分野で成果を出す人は
自分がやっていることを信じています。

なかなか成果が出ない人は
やっていることを心のどこかで
疑っています。

疑うことになんのメリットもないのに
自然とそうしてしまうのです。
当然結果は出にくいわけです。

だから、まずは自分の行動を
信じることが重要になります。

ですが、一方で

『利益の出る商品は星の数ほどある』

と聞かせれても
なかなかそれを真に受けるのは
難しいのも事実です。

だからこそ、経験が大事なんです。

先ほども書いた通り、
一旦ある金額を仕入れてしまえば
その金額は

『可能なライン』

として脳に刻まれます。

ですので、最初は苦しくても、
たくさんの仕入れをすることが重要なのです。

そして、仕入れに対する
基準が上がることによって
そこまでのマインドブロックが外れて
作業が楽になります。

マヨネーズの話で
ここまで広げてしまいましたが、

探し物はあると思って探すと
高確率で見つけられる。

ということですね^^

ぜひ参考にしてください!

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド