Amazon攻略

続・Amazonカートボックス取れない、獲得率下がる問題について

2016/08/17


相変わらず、カートの獲得率で困っている人が
非常に多い現状。

1月からじわじわその症状を訴える方が出てきて
2月半ばで加速して爆発した。
今もその爆発の余波によって困っている人がいる。

そんな感じを受けています。

で、僕のところも影響があればいいんですが、
なぜかうちはカート獲得率に全く影響なし。

もちろん、今回の騒動の原因を知っていて、
その対策をしているから。とかではございません。

自分のところが影響を受けているならば
検証もしやすいんでしょうけど、
そうじゃないのでいろんな人に状況を
お伺いして側から原因を考える作戦をとっています。

で、現状一番有力な説が

『マケプレお急ぎ便の影響』

というものです。

ここから書くことはあくまで仮説なので
仮説だと思って読んでください。
あんまり気にしすぎるのは良くないので。

情報提供してくださったラッコさんには
非常に感謝です。

2月17日。

いろんな人にヒアリングをした結果、
この日を境にカート獲得率が著しく下がった。
というお声を何件も聞いています。

そして、マケプレお急ぎ便が管理画面に追加されたのも
2月17日。

関連がありそうですよね。

そもそもマケプレお急ぎ便とは、
FBAセラーではなくて自己発送セラーに適応される制度です。

自己発送者でステータスが良い出品者に限り、
primeのお急ぎ便のようなオプションを使っていいよ。
という制度になります。
(もちろん急いで送るのは自己発送者ですが)

このマケプレお急ぎ便を使用するためには幾つかの条件があって
その条件を満たしていないと使うことができません。

もちろん、FBAセラーは自己発送をしていない人が多いので
この制度を使うことはできません。
でも、自己発送自体しないのだから別に関係ないのです。

関係ないはずなのです。

ですが、もしかしたら、自己発送者の間で
『お急ぎ便適応者』と『お急ぎ便非適応者』の間に
Amazonが優劣をつけているとして、

『もしかしたら』何かしらの勘違いで、
それをFBA出品者に適応していたとしたら・・・?

自己発送もやっていてマケプレお急ぎ便を使っている
FBAセラーが優遇されることになるのではなかろうか?

そういう仮説が成り立つわけです。

そう考えると、これまでたくさんあったいろんな仮説の中では
一番しっくりくる説明ができるわけです。

ただ、あくまでも仮説の範疇を超えない要因が。

僕、マケプレお急ぎ便使ってないんですよね。
なのにカート獲得率が下がらない。

ということは他にも原因があると考えるのが定石です。

うーん。

もし上記の原因が真だとしたら、
待てばそのうちAmazonが修正をすると思うので
焦らなくても良いという判断になるんですけどね。

とりあえず、引き続き調査をします^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-Amazon攻略