ビジネスマインド

時間を自分で使っていますか?

2016/08/17


この前読んでいた書籍の中で、
衝撃的な名言が紹介されていました。

ピューリツァー賞も取っている
アメリカの作家であるカールサンドバーグの言葉です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

時間はあなたの人生の貨幣である。
あなたが所有する唯一の貨幣であり
それをどう使うかを決められるのはあなただけだ。

あなたの代わりに他人に使わせないように
気をつけなければいけない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガツーン!と来ますよね。

僕は起業してある程度自由に時間を使っているように
思っていましたが、
よくよく考えてみるとこの言葉にある通り

『他人に時間を使わせてしまっていること』

がないとは言い切れません。

もちろん、他の人の手助けをする。
などの行為は、自分で決めてやっていますので
これは自分で使っている時間です。

そうじゃなくて、その時間の使い方を
いつの間にか自分じゃなくて、
他人に決められてしまっている状態。

それを危惧した方が良いよ。
という言葉だと思います。

お金は使わなければ減りませんが、
時間は使わなくても減ります。

勝手に減っていきます。

そう考えるとこの言葉にある通り

『時間は人生で唯一の貨幣』

という表現に納得ができます。

その限りある資源を、
いつの間にか自分じゃなくて
他人に使われてしまっている。

こう考えるとすごく怖くなりますね。

会社員だから雇い主に時間を取られている。
という短絡的な構造ではなくて、

勤めていたとしても、
それが自分のためになっていれば
自分で時間を使っていると言えます。

逆に、いやいややっていたり、
特に目的もなく働いている場合は
他人に時間を使われている可能性が高いということ。

つまり、焦点はその『時間』というものに対して
『自分が納得しているのか』という部分だと思います。

人生の中でその『納得して使っている時間』を
いかに増やしていくか。

これが実は最も大事な要素なのかもしれない。
と一人で思っていました。

ある程度成功した起業家の方が口を揃えて語るのは
『時間』と『健康』のことです。

もはや『健康』も時間を有意義に使うため、
活動できる時間を長くするため。のものですから
ほとんど『時間』について語っていることになります。

その大切さを、再認識させてくれるいい名言でした。

あなたがこのブログを読む『時間』が
『自分で決めた時間』であると嬉しいです^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド