ビジネスマインド

時給を計算しよう

2016/09/06


何度も言いますが、個人での仕事の成果は

『自己管理』

によって大きく左右されます。

その中でも、自分を良く知る事はとても重要です。

一日にどの程度仕事に時間をかけていて
睡眠は平均でどのぐらい取っていて
食事の時間はどれぐらいで
何にもしてない時間はどのぐらいで。

はっきりとこの辺りを把握していると
いろいろと改善策が見えてきますよね^^

一度で良いのでご自分の時給を計算してみてください。

ちなみに僕は調理師をやっていた時の時給が最低でした。

時給230円です。

ビックマックも買えません(笑)

次いで、起業当初の時給が410円。

これだとビックマック買えます。

高校時代のバイトの時給が780円。

サラリーマン時代の時給が平均で1400円。

輸入が安定してきた時の時給が少なく見積もっても
5000円ぐらい。

そう考えると、最低時の20倍以上になったわけです。

よかった・・・

ただ、輸入が安定してきてからは、仕事以外の時間を
色々な勉強等にあてていましたので
それも仕事とカウントしたら、時給は半分以下になります。

で、僕の感覚だと、時間あたりの報酬単価が
1500円を超えると

『楽に稼げているなぁ』

と思えるレベルなのではないかと思います。

具体的には、1日2時間の作業で毎日働いたとして
月に10万の利益があれば時給は1666円です。

大体このぐらいですね。

簡単に言ってますけど、これはなかなか大変な事でもあります。

ですが、この水準にならないと
安定して稼げているなぁ。という気持ちにはならないと思います。

それ以下だと、

『頑張ってるけどなかなか収入がついてこない感』

を感じてしまう状況です。

僕もその期間が結構長い事ありました。

それこそバイトをした方がマシな状況でしたね。

ですので、一度、

利益/月の労働時間

で、ご自分の時給を計算してみてください。

で、1500円を下回る人はこれから

作業時間を短縮する方法を考える

利益を上げる方法を考える

べきです。

きついようですが、継続してビジネスを行っていくには
この辺りの努力はどうしても必要です。

意外と時給を上げる事を目標にやっていくと
時間短縮等に敏感になりますから
プラスになる事って多いですよ^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド