物販ビジネスマインド

商品管理、収支管理は収入に直結する

2016/09/06


ビジネスにおいて『管理』はあらゆるところで
必要になります。

商品管理、収支管理、人材管理・・・・

営業や販売の陰に潜んでいる作業ですが、
実はとても重要なファクターだったりします。

ビジネスの事についてご相談頂く事が結構あるんですが
そのうち半数ぐらいはビジネスが低迷している原因が
何らかの管理不足だったりします。

輸入ビジネスにおいては

『商品管理』

『収支管理』

が主な作業になりますが、
ちゃんとやっている人は意外と少ないものです。

特に年齢層が若い人に最近は人気のビジネスっぽいですが
若い人ほど管理を適当にしています。

今のビジネスの売上高利益率、投下資本利益率はどのぐらいか。

毎月いくら出て行って、いくら入ってくるのか。

不良在庫はどの程度有り、それを現金にしたら
どのぐらいの価値があるのか。

商品の歩留まりはどのていどか。

3ヶ月前に比べて、お金の動きはどう変化しているのか。

この辺りをすぐに答える事が出来ますか?

出来ないのであれば、
それは管理が甘いのかもしれません。

まぁ、管理するのって多くが『過去の事』ですから
常に前を向いていかないといけない起業家からすると
やりたくない仕事だってのもわかります。

しかし管理しているのは『過去の事』でも
それによって『未来』が良くなっていく場合もあるわけで、
そう考えると、めんどくさいとか言ってちゃダメですよね。

以前に『お金の発生する仕事だけをやるのが理想』と
お伝えしましたが、
僕は『管理』は『お金の発生する仕事』だと認識しています。

ですから、社員を雇ったあとも、管理は自分でやるように
していますし、それによって利益が向上した実感もあります。

次回はその『未来に繋げる管理』について
書いていきたいと思います。

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド