輸入ビジネス小ネタ

Amazonレンディングって何?

2016/09/06


昨日Amazonからこんなメールが来ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○○様
平素よりAmazon.co.jpにご出品いただき誠にありがとうございます。

Amazonでは出品者様のさらなるビジネス向上のため、
商品調達を主目的とした運転資金の融資を行っております。

この度、出品者様のパフォーマンスがAmazonレンディングのローン資格基準を満たしていることから、

ローンお申し込みのご案内をお送りしております。

この度ご案内させていただいておりますローンの対象は、

法人の出品者様に限定させて頂いております。

有効期限内でございましたら、

法人登記を済ませてお申込み頂けます。

是非この機会にご検討ください。

Amazonレンディングからの簡易で迅速な融資をご利用いただくことにより、

ビジネスのさらなる加速につなげていただければ幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい。

遂にAmazonは金貸しにも進出したと言う事です(笑)

さすが僕らのAmazon様です。
拡大のスピードが半端じゃない・・・

これは今年の(2014年)
2月20日よりスタートしたサービスとの事。

ちなみに、アカウントの売り上げごとに
融資可能額が決まるそうです。

他の融資と違うところは

『もう審査が済んでいる』

というところ。

ですので申し込めば
最短3日で入金されるそうです。

支払いはAmazonアカウントの
ペイメントから引かれるそうです。
(つまり売り上げから引かれると)

融資利率は8.9%〜13.9%(年率)
仮に100万借りて6ヶ月で返済した場合に
つく利息は28000円未満です。

遅延損害金は年率20%。

まぁ、どこの金融機関も似た様なものですよね。
(ちょっと高めかな?)

返済プランは3ヶ月と6ヶ月の
2パターンのみみたいですが、
繰り上げ返済すると手数料は
免除されるようです。

いやぁ、これだけ回収がしやすい
融資ってなかなかないですよね。

融資して、規模を拡大してもらって、
更に手数料を徴収する。

簡単に気づきそうなものですけど、
この仕組み考えた人、天才ですよ。

ビジネスの形が美しすぎる・・・

これって多分利息取らなくても
Amazonの利益はあがる仕組みですからね。

返済の為に頑張ってAmazonで販売するわけですから
それだけでも手数料の増収が見込めます。

それでいて利息ももらえるわけなんで、
最強です。Amazon様最強です。

まぁ、冗談はこれぐらいにして。

法人登記をすれば、審査はいらないので
他のところから借り入れするよりは
ずいぶん甘い審査と言う事になります。

もちろん、それだけの売り上げを過去に
挙げているのが大事ですが。

なので、このメールが来たのであれば
充分検討の価値はあると思いますよ^^

100万円借りて、半年後に150万にしとけば
利息払っても45万残りますからね。

これぐらいなら出来ますよね。

なんかもう、Amazonはこの世にある
すべてのビジネスをしようとしているのではないか
と思ってしまいます。

GoogleとAmazonに対抗する企業は
出てくるかなー。

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-輸入ビジネス小ネタ