おすすめのツール

チャット接客システム『キーチャオ』紹介

2018/09/20


 

 

 

ECサイト運営者、情報発信者の方に
相当おすすめなツールの紹介をします!

 

実際に僕も利用していますが、
思いっきり効果を実感できましたので
その辺りの結果も踏まえつつ、紹介していきます。
ぜひ最後までご覧ください^^

 

 

 

チャット接客システム『キーチャオ』

 

 

最近、あらゆるサービスでこんなウィンドウを
見かけることはないですか?

 

 

 

 

多くの場合、ページの右下(スマフォの場合は画面下部)に
表示されているものですが、
ここ最近になってより目にすることが増えたように思います。

 

これがいわゆる『チャット接客システム』です。

 

 

簡単に調べるだけでも、
10種類以上のチャット接客システムがありますが
キーチャオもそのうちの一つです。

 

実際に比較検討をしてみましたが
その上でもキーチャオはすごくおすすめです。

 

キーチャオをお勧めする理由を説明する前に
まずチャット接客システムがなぜ必要なのか?
から解説しようと思います。

 

 

 

なぜチャット接客システムは必要なのか?

 

 

今後は、WEBページにチャット接客システムが搭載されているのが
当たり前になると思います。

 

なぜチャット接客システムが必要になるのでしょうか?
その理由は大きく2つあります。

 

 

CV率を上げる施策はやり尽くされた

 

ネットショップでもブログでも、
何かを販売している業態の場合はCV率(コンバージョン率)が
とても重要になります。

 

売上を計算式で表すと

訪問者数×CV率×商品単価=売上

となります。

 

ですから、売上を伸ばしていくためには
訪問者数を増やすか、CV率を上げるか、商品単価を上げるか。
突き詰めるとそれだけしかありません。

 

訪問者数は広告や、SEO対策である程度増やすことができます。
また商品単価も商品の質をあげたりすることであげることもできます。
ですが、CV率をあげるのってかなり大変なんですよ。

 

ページを作り込んだり、コピーを練って作ったり、
画像を訴求力の高いものにしたり。
様々な工夫をして0.1%を積み上げていくような作業です。

 

CV率が低いということは、
せっかくページに来てくれたお客様が(少しだけでも興味を持ってくれている状態)
離脱してしまう確率が高いわけですね。

もしかしたら購入に至ったかもしれない方を
みすみす逃してしまうなんてもったいないじゃないですか。
だから、CV率にこだわるのはとっても重要なのです。

 

しかし。実際は色々工夫してもなかなかCV率って改善しないのです。
やはり、待ちの姿勢でものを設置しているだけでは
お客様への働きかけが弱いんですよね。

 

 

そこでチャット接客ツールです。

 

チャット接客ツールがあることで、
単に待ちの戦略を取るだけではなくて、
こちらから声がけをして需要をうかがったり
積極的にお客様の疑問を解決することができます。

 

また、意図的にお問い合わせをもらうこともできますので、
本来黙っていなくなっていたお客様と、
直接やりとりができる場を作ることもできます。

 

イメージとしては無人だった店舗に、
有能な店員さんを一人置く感じです。

絶対に売り上げ伸びるじゃないですか。

 

もちろん、他の部分でCVを最大化する工夫をするのは大事だけど
このようなツールを入れることで一気にCV率が上がる可能性があるわけです。

 

 

ほとんどのサイトはスマホで見られている

 

LINE社が2017年におこなった調査では、
ネットを『スマホのみ』で閲覧している人は
全体の46%という割合になっています。

 

スマホとPCの併用は39%。
PCのみに至ってはわずか6%です。

 

お分かりの通り、この割合は年々
スマホ側に振れていくと予想されています。

 

 

そうです。今や、ネット利用はスマホでするものなのです。

 

 

当然、あなたのページもスマホで閲覧されることが多いでしょう。

そこで、一つだけ困ることがあるんですよね。

 

それが『スマホって動線が見えづらい』です。

 

PCサイトの場合、上部にメニューバーがあって、
サイドにはバナーが貼ってあって、
ある程度そのサイトの全体像をビジュアルで伝えることが
できるのですが、

スマホの場合はそれをしてしまうと
画面に対して情報過多になるので同じことができません。

 

必然、画面に表示される情報量は少なくなり、
PCと同じような動線の引き方ができなくなります。

それによって、検索でたどり着いたページは見てくれるけど
その後、問い合わせをしたり、こちらが見て欲しいページに
誘導したり。ということがかなりやりづらくなります。

 

これは結構致命的です。

 

かといって、UIでそれを克服するのはなかなかに難しく、
実際にそれが上手にできているスマホサイトを
僕自身も見たことがあまりないです。

 

しかし、それでもスマホでの閲覧は増え続けていく。

 

そこで有効なのがチャット接客ツールです。
むしろスマホでこそ、真価が発揮されます。

チャット形式でしっかりとサイトの動線を伝えることで
本来は難しかったスマホでの顧客に対する誘導を
円滑に行うことができます。

 

以上のことから(他にも細かい理由はありますが)
これからの時代、何かを販売するページには
店員さんが必要だよね。ということは理解していただけると思います。

では、次に、そんなチャット接客ツールの中で
なんでキーチャオがおすすめなのか?について解説します。

 

 

 

キーチャオをオススメする理由

 

 

正直最初は、いつも良いツールを作る方の新商品なので
無条件にオススメしたいってのもありましたが(笑)

 

実際に使ってみて、更に確信を持ってオススメできるようになりました。

キーチャオをオススメする理由は以下の5つです。

 

 

安い、明朗会計

 

まずは単純なところから。

競合他社製品と比較すると、大変安いです。

 

また、調べてみていただくとわかりますが
多くの企業の場合、資料請求しないと料金がわからなかったり
少し不親切なところが目立ちます。

 

その点、キーチャオは明朗会計です。
料金も、一人で接客するなら5000円。
複数人で使うとしても10000円で利用することができます。

 

効果を考えたら十分にペイできる料金ですね。

 

使ってみればわかりますが、ここまでやってくれてこの値段は
やっすいですよ。
(他製品は大体初期費用3万、月額1万はかかる)

 

 

チャットボットの設定が直感的にできて使いやすい

 

ちょうど今、PCの場合は右下に、スマフォの場合は画面下に
僕が設定しているチャットボットが表示されていると思います。

 

そちらでお好きな選択肢を選んでいただくと、
どんどんシナリオが進んで、
最終的に何かのページに誘導しているかと思います。

 

これ自体が『チャットボット』ですね。

 

 

イメージとしてはこんな感じで

 

 

 

 

特に難しい操作なしでどんどんとチャットのシナリオを
作ることができます。

 

顧客、または読者さんに、見てもらいたいページって
あるじゃないですか?

 

でも、サイトを訪れた方は、それがどこにあるのか、
見つけられないわけですよ。
それをこのように自然に誘導することができる機能ですね。

 

本当に簡単に設定できるので、
やっているうちに楽しくなってきちゃうと思います。

 

また、ページに誘導するだけでなくて、
会話の中でお問い合わせに誘導することもできます。

 

 

自動声がけ機能が非常に便利

 

キーチャオの特色として『自動声がけ機能』があります。

 

非常に細かな設定ができるようになっていて、例えば

・サイトに顧客が訪れてから30秒後にチャットで挨拶をする
・サイトに同じ顧客が3度目の訪問をした瞬間に設定した質問を投げかける
・特定のページを見た顧客にだけ特定の質問をする
・サイト内で合計5ページ以上閲覧があった顧客にのみチャットを表示させる

などなど。

 

条件を定めて、チャットなどを任意のタイミングで
発動させることができます。

 

 

 

 

これによって、サイト閲覧者全員に同じ対応をするわけではなく、
状況に応じて、最適な提案や質問をすることが可能になります。

 

また、先ほどのチャットボットと組み合わせれば
更に効果は絶大で、使い方次第では本当に
店員さんに近い働きをしてくれるようになります。

 

 

ダイレクトチャットのためのサポート機能が良い

 

もちろん、キーチャオではダイレクトチャットもできます。

 

僕は特定のタイミング以外はダイレクトチャット機能を
切っていますので、今出ているウィンドウでは
チャットが書き込めないようになっていると思います。

が、一度接客状態に切り替えれば、
気軽に自由にチャットができるようにもなります。
(これが本来の使い方なんですけどね)

 

サイトに来たお客様は、当然色々と疑問を感じるんだけど、
わざわざコンタクトフォームにそれを打ち込んで、
メールの返信を待つ。なんてことはなかなかしてくれません。
すぐに回答ほしいですからね。

 

ですから、すぐに回答がもらえるチャットですと、
お問い合わせの量は明らかに増えます。

 

ですから、ダイレクトチャットは(特にECサイト運営者)
絶対に導入すべきなのです。
当然、競合他社ツールでもその機能は付いています。

 

キーチャオの場合『ダイレクトチャットを対応する方』
に向けての機能が充実しているんですよね。

 

例えば『FAQ機能』
あらかじめ、来るであろう質問などをツール内に蓄積しておいて
いつでも閲覧できるようにしておきます。
そうすることによって、商品知識がないスタッフさんなどが
いきなり対応してもFAQを見れば大体対応できるようになりますし、
自身が対応する際にもコピペで済む回答も多いでしょうから
相当な労力の削減につながります。

 

また、『定型質問/回答機能』というものもあります。
お問い合わせに対して、元から設定しておいた質問を
投げかけて、その流れで会話を展開していく機能です。

 

 

 

 

ダイレクトチャットがあると便利とはいえ、
仮にチャットが増えたらその対応って面倒じゃないですか?
このような機能をうまく使うことで、
その手間をできるだけ省くことができるわけですね。

 

 

小さい会社だからサポートが手厚い

 

開発者の株式会社セントレクスさんは競合他社に比べても
小さい会社さんです。

 

社長ご本人も

『うまくいかないことがあればすべて私がフルサポートします!
小さい会社なので他社よりも柔軟に対応できます!』

と宣言しているほどですので、
サポートは間違いなく手厚いです。

 

細かいところでいうと、
サイトにキーチャオを設置する際。
(楽天の場合はGOLD、
ヤフショの場合はトリプルに加入していれば
簡単に設置ができます)

実際は超簡単に設置できるのですけど
もしやり方がわからなければ
設置代行も無料でしてくれる。
とのことです。

 

もちろん、できればご自身で設置してほしいですが(笑)

 

それぐらい、サポートするつもりです。
ってことですね!

 

ここも大きなメリットだと思います^^

 

 

 

些細ながら特典もちょっと・・・

 

 

ということで、キーチャオの紹介でした!

 

実際、僕も使っていますが明らかに変わったのは

 

・お問い合わせの量
→1.5倍にはなりました

・一人当たりの平均PV
→1.3倍ぐらいになりました

・メルマガ登録者数
→2倍になりました

 

です。

 

 

ムラがある数字なので
更に使い続けてどうなるか?は未定ですが、
まだまだ使い方に改善の余地がありそうな気がしているし
僕個人としてはずっと使いたいと思えるツールです。

 

このページ経由で導入いただいた方には
『キーチャオの効率的な使い方!』
の音声(45分)を特典としてプレゼントします。

 

ぜひ有効活用して、売上アップにつなげてください^^

 

キーチャオの概要を確認する

 

少なくとも、キーチャオじゃなくても良いので、
チャット接客ツールは今のうちに導入して
試しておくべきと思いますよ!

 

解説音声も撮りましたのでよろしければご覧ください^^


無料期間もありますので、
その期間だけでも使ってみましょう^^

 

 

何かご質問がある場合は、せっかくなので
チャットの『担当者に相談する』からお願いします!

 

 

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-おすすめのツール