ビジネスマインド

プラットフォームを使用したビジネスはリスクが高く、危険なのか。

2016/09/05


Amazonやヤフオクや楽天での物販。

アメブロやCROOZ blogでのアフィリエイト。

多くの、いや、ほとんどの方は
企業が提供するプラットフォームを使用して
ビジネスをされているのではないでしょうか。

しかし、同時に

『プラットフォーム上でのビジネスは危険だ』

というような意見もよくよく耳にします。

果たして真相はどうなのでしょうか?

考えるべきポイントはリスクとリターンに終始します。

リスクが大きくてもそれ以上のリターンが得られるのであれば
それは成り立ってしかるべきですし、
逆の場合は、やらない方が良いと言う判断ができます。

僕の考えとしてははっきりと決まっていて

『プラットフォーム上でビジネスをすることは
 リスクでも何でもない』

そう考えています。

リスクとリターンの観点から考えてみましょう。

まず、プラットフォーム上でのビジネスにおける
『リスク』とは何でしょう。

プラットフォームを提供している企業が
消滅してしまう。これは大きなリスクです。

企業側の仕様変更でビジネスができなくなってしまう。
これも大きなリスクですし、良くある話です。

アカウントの生殺与奪権を握られている。
これも非常に大きなリスクかと思います。
その市場から追放される可能性がありますので。

これだけ考えると、
プラットフォーム上のビジネスは非常に
リスクが高く、自由度が低く、継続性がないもののように感じます。

これは真実です。

プラットフォーム上のビジネスは

・リスクが高く

・自由度が低く

・継続性が弱い

ビジネスだと言わざるを得ません。

逆に、リターンにあたるメリットは何でしょう?

一番大きいのが

『たくさんの人々が行き来するプラットフォームなので
 リターンを得るのが簡単』

ということです。

というか、メリットはこれだけで良いです。

これだけで、先ほどあげたリスクの総合値を上回る
リターンが期待できます。

プラットフォームに頼らないビジネスをしてみると
わかりますよ。

いかに成果を上げるのが大変で、それこそリスクにまみれているかが。

それを考えると、プラットフォーム上でビジネスするのは
非常に効率的だし、リスクが少ないんです。

という考えのもと、僕はそういったビジネスが
危険だとは一切思いません。

そもそも、ネットビジネスやっている人って
Googleというプラットフォームに乗ってますからね。
Googleなくなったらおしまいです。

リアルビジネスやっている人だって
何かしらのプラットフォームに乗っていることが
ほとんどです。

リスクリスク言う人が本当に多いですが
リターンを考えないリスクはリスクじゃないです。
ただ、思考停止をして怖がっているだけです。

しっかりとリスクとリターンを天秤にかけて
『真実』を見定めることがビジネスにおいて
正しい身の振り方をするコツです^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスマインド