ビジネスモデルごとの特徴

輸出ビジネスを分析 1

2016/09/06


最近流行の輸出ビジネス。

円が以前よりも安くなっていることから
利ざやを取りやすいということで
盛り上がっているようです。

仕入れ場所は様々で、
実店舗で仕入れることもありますし
ネットで買い付けをすることもあります。

その商品を海外(主にアメリカ)の
Amazonやebayに出品をし、
利益を乗せて販売します。

最近は『無在庫販売』も盛り上がっていて、
とりあえずAmazonやebayに出品をして
売れたら日本で仕入れをする。
そんなことをやっている人も多いです。

日本には海外の人が高いお金を払っても
手に入れたい商品が豊富にありますので
そのような商品をガンガン出品して、
利益を抜いていくビジネスモデルです。

実は僕も以前にやっていたことがありまして
そのときは月利で15万から20万レベルまでは
稼ぐことができました。

輸入と似ているようで、もはやまったく別の
ビジネスモデルだということはあまり理解されていません。

型にはまると強いけど、
初心者にはちょっとオススメし辛いビジネスでもあります。

そんな輸出ビジネス。

次回に詳しく分析していこうと思います。

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-ビジネスモデルごとの特徴