物販ビジネスマインド

スタイル確立例5 サポートという営業

2016/09/06


ケース3 コンサル生Cさん 外注で労力削減

ケース4 コンサル生Dさん ネットショップ作成

今回も実際にコンサル生さんが
スタイルを確立した方法を例として
ご紹介できればと思います。

そのままマネする事はおすすめできませんが
そこから何かのヒントを得てもらえると嬉しいです。

 

 

 

ーーーーコンサル生Eさんの場合

Eさんの手法は異次元です。

普通の人は思いもつかない事を
コンサルの中から見つけてくれました。

Eさんはヤフオクを主戦場に
PC系のアイテムを売る事で
月に10万程度の利益を上げるようになっていました。

で、そのアイテムというのが、
どちらかというとPC初心者の方が
買う様な商品で、
購入されたあとに、問い合わせが良く入っていました。

コンサルの際に、

『問い合わせって実はチャンスなんで
大事にしてくださいね』

みたいな事を言ったのですが、
そこから何かひらめいたみたいで
テンションあがってました(笑)

その話をしてから1ヶ月ぐらい
連絡がこなかったのですが
いきなり電話が来て

Eさん「としぞーさん!!
    今月利益が25万行きます!!」

とのこと。

僕の予想ではそんなに利益が一気に伸びるとは
思っていなかったので、びっくりして
何をしたのかを聞くと、

Eさん「お問い合わせが多いってことは
それを希望する事が多いってことに気づいたんです。
なので、最初から商品を売る際に
『無期限サポート』と特典を付けたんです。
商品に関する事、その他の疑問にも答えますよ。
ってことでやったんですが、
結構反応が良くて。
それだけでも売り上げが上がりました。

で、ここからがすごいんですけど、
サポートしている時に、付属品等の
    オプションをおすすめすると、
    めっちゃ買ってくれるんですよ!

当然手数料も引かれない直取引なので
利益もかなりとれるんです。

大体ヤフオクでの利益が12万ぐらいで
追加セールスの売り上げが13万ぐらいです。

この感じが僕にはあってるっぽいです」

なかなかのビジネスセンスですよね。

特典に見えるリスト取りと、
その後のサポートに見えるセールス。

売れないわけがありませんね。

Eさんにはもう一つアドバイスをしました。

『追加セールスの方が利益が大きいなら
そっちにフォーカスしてビジネス構成した方が
良いかもしれませんね。
例えば、最初に売る商品は利益が出ない
トントンの金額で売れば、更に顧客が増えるでしょ?
広告費と考えれば痛くも痒くもない。
で、集めた顧客にセールスをしていく方が
将来的には安定すると思いますよ』

なにか響いてくれたみたいで
またせっせとビジネスを構築しているらしいです^^

 




登録


ps、LINE@はじめました^^ メルマガやブログに載せない内容も いろいろ企画していく予定です。 よろしければご登録お願いします!!

登録


-物販ビジネスマインド